【会見内容】「宮迫、吉本やめるってよ」の真実を暴露して吉本に反撃の狼煙

記事の写真

吉本興業がお笑い芸人の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)との契約解消を発表したとか。



前にヒットした映画「桐島、部活やめるってよ」ばりに、友人から「宮迫、吉本やめるってよ」って聞かされて、少しだけビックリしたものの、「まぁ、結局そうなるかぁ」と思ったのも事実。



正直、「アメトーク」なんか、かなり好きな番組だったし、宮迫を面白いと思ってたから、もの凄いファンとかではなかったけど、テレビで見れなくなるのは残念



もちろん、吉本興業と契約解消をしただけで、今後の活動がどうなるかは不明だけど、普通に考えれば、島田紳助の時と同じように、宮迫も事実上の引退になるのかな?。



まずは、今回の騒動を振り返ってみる。

スポンサードリンク

宮迫、吉本と契約解消になるまでの流れ

まずは、宮迫が吉本興業と契約解消になるきっかけとなった騒動などを振り返ってみる。



・6月に「宮迫、反社会的勢力の主催する会合に出席」との報道
(ロンドンブーツ1号2号の田村亮はじめ、他複数の芸人も参加。
ギャラの受け取りもあったとの報道。)



・宮迫は、会合に出席したことは認めたものの、反社会的勢力との認識はなかったことと、ギャラの受け取りも無かったと説明。



・その後、宮迫は、ギャラの受け取りが「間接的ではあるものの受け取り」を認める。
※その後、金額は100万円とも報道される。



・宮迫、活動停止の謹慎処分



「金塊強奪犯とギャラ飲み」などの追加報道を受けて、7/19付けで吉本興業は、宮迫との契約を解消



以上が、今回の吉本興業が宮迫との契約を解消することになるまでの、騒動の流れですね。



今回の騒動でのポイントは3つあると思うんです。



箇条書きにしてみると、



・闇営業自体は違法ではないこと
・反社会的勢力と知っていたのか?
・最初の報道に対して「ウソ」をついたこと



まずは、今回の報道でも広く知られることとなった「闇営業」



「闇」という字面からも、とても悪いことのように聞こえるが、実は違法でもなんでもないらしい。



「闇営業」とは、宮迫の場合においては、マネジメント会社である吉本興業を通さずに、勝手に営業をして、仕事をして、ギャラを受け取ることを指しているが、そもそも吉本興業と所属タレントの間には、明確な契約書が存在していないとか!?



一部の売れっ子との間には、契約書が存在するなんてウワサもありますが、そうはいっても、今回の「闇営業がいけないよ」というのはあくまで社内の話なんですよね。



つまり、闇営業において、所属会社との間に問題は発生するかもしれないが、何か法律で罰せられることをしたわけではないんですよね。



おそらく、契約解消はもちろん、謹慎にだってならない可能性もある。だって、社内の問題であって、よそに迷惑をかけているわけじゃないから。



ただし、上記の話には条件がついていて、「反社会的勢力」の人達だって知らない場合の話なんですよね。

スポンサードリンク

宮迫は、なぜ嘘をついたのか?

もし、「反社会的勢力」の人達だと分かっていて、「エンターテイメント」というサービスを提供して、そのサービスの対価として金銭の授受があったのであれば、それは法律で罰せられる可能性が出てくる行為なので、話が変わってきますよね。



もし、「反社会的勢力」の人達だと分かっていて、その会合に参加していたのであれば、上記の理由から、違法性が発生する可能性があるので、これは仕事などで繋がりのある人達に迷惑をかけることになりますね。



なので、「反社会的勢力」という認識があったのかどうかは、今回の宮迫が吉本に契約解消される一連の騒動において、非常に重要なポイントなんですよね。



「違法性の可能性があるなし」の違いは大きいですよね。



この点について、宮迫は一貫して「反社会的勢力」という認識は無かったと主張していますが、、、ここで3つ目のポイントが絡んできます。



「ギャラは受け取っていない」という嘘ですね。



結局、この嘘はすぐにバレることになりますが、この嘘のせいで「反社会的勢力と知らなかった」というのも、嘘なのでは?とみんなに思われてしまったんですよね。



この時点で、宮迫は謹慎処分になりますが、あくまで「反社会的勢力と知らなかったとはいえ会合に参加してしまったしのは脇が甘かったし、嘘もついてしまった」ので、とりあえず謹慎という感じでしたよね。



みんなからの「本当に知らなかったの?」という疑念は「オフホワイト」のままにしておいて、時間が解決してくれるだろう、という宮迫と吉本興業の考えだったのかなと。



宮迫にとっては、あの不倫騒動を「オフホワイト」でうやむやに逃げきれてしまった経験が、今回悪い方向に出てしまうことに・・・

スポンサードリンク

「宮迫、吉本やめるってよ」それって結局・・・

そして、今回の追加報道。



数年前の金塊強奪犯とのギャラ飲み疑惑



もちろん、今回だって、週刊誌の報道に対して、「金塊強奪をするような人とは知りませんでした。お金も受け取ってません」って、宮迫は言うこともできたよね。



でも、今回の報道を受けて、出した答えは「吉本との契約解消」、それは事実上の芸能界からの引退とも取れますよね。



上記からの話の流れからすると、今回の報道を受けて「引退」をするということは、じゃあ結局「反社会的勢力の人達だって知ってたってこと?」って思ってしまいますよね。



前回も、今回の報道の中にも、「反社会的勢力と知っていた」と確実に言える証拠はなかったわけで、宮迫が最終的に出した結論が、むしろ「知っていた」と物語っているような気がしてしまうのは、私だけですかね。



もちろん、報道された多くの情報から想像するに、「知っていたのかな?」っていう疑念が多くの人に生じているのも事実。



だからこそ、会見を開いてもらって、宮迫本人の口から、話を聞きたかったです。



たくさんのバラエティ番組を通して、宮迫に笑わしてもらったことがたくさんあります。



「アメトーク」だって、また雨上がりの二人がMCでやっているのを見たかった。



それだけに、今回の騒動の結末は、本当に残念でならない。

スポンサードリンク

突如緊急会見で真実を暴露!!

7/20に、宮迫と田村亮が緊急記者会見を実施。

今回の騒動に関して初めて、しかも宮迫クラスの芸人の記者会見にも関わらず、地上波ではどの局も生中継しないという異常事態。

記者会見では、宮迫が今回の「闇営業問題」にまつわる、事の経緯と、吉本興業との間に出来た深い溝について、説明をした。

要約するとこんな感じ。

・ギャラを受け取った記憶は本当になかったが、自分の勘違いだった。結果として嘘をついてしまった。
・すぐにでも謝罪会見をしたかったが、吉本興業の「静観で」という指示で、希望しても開けなかった。
・その後も、謝罪会見を希望したが、吉本興業から「連帯責任で全員クビにする」との圧力があった。
・結果として、吉本興業に対して不信感が募り、溝が出来てしまったので、独自で会見をすることにした。
・自分は30年この世界(お笑い芸人)しか知らない。出来れば数年後とかでも、何かできる機会があれば。引退は考えてない。
・追加報道に関して、報道内容と違う。トイレから出てきたところを囲まれて写真を撮っただけ。お金も受け取ってない。

なるほど、この内容から、民放各局が地上波で生放送をしない理由は想像できますね。おそらく、吉本興業からの圧力があったのでしょう。

この記者会見は、宮迫がメインで今回の真相を語るという形式で行われました。

神妙な顔つきと、色々とこみあげる想いを抑えながら、丁寧にしゃべる宮迫が印象的でした。

まずは、「ギャラをもらっていない」と嘘をついてしまったこと、関係者や先輩などに対しても、とても苦しい想いがあったことを、涙ながらに謝罪。

ここまでは、単なる謝罪会見かと思いきや、ここから衝撃の真相が暴露されていきます。

宮迫たちは、会社に謝罪会見をするべきではないかと進言するも、会社側から「静観」の指示で、謝罪会見を開くことができず。

その後、世間でも今回の「闇営業問題」が大きく取りざたされ、予想以上に大きな問題になっていることから、宮迫達は再度謝罪会見を会社へ要求するも、やはり会社側からNG。

田村亮が、自分が引退してでも謝罪会見を開かせてほしいと嘆願したところ、吉本興業の社長から、「やってもいいけど、やったら、連帯責任で全員クビだから」と圧力をかけられる。

こういう経緯から、会社への不信感が募り、7/19には引退会見の話がやっと出てきたが、会社主導での会見には不信感からできず、独自で会見を行う運びとなった。

また、宮迫自身でも、今回の騒動に関して、吉本興業との契約解消になったことに対しては、不満はないとのこと。

ただし、宮迫自身、30年この世界(お笑い芸人)しか知らないから、他は考えられない。数年後でも、何かやらせてもらえる機会があればいいなということで、引退は考えていないという感じ。

なので、この緊急記者会見は「引退会見」ではなかったんですね、「謝罪、および暴露会見」という感じ。

スポンサードリンク

宮迫の会見を見た感想

宮迫の会見を見た感想として、「どうして、こんなことになってしまったのかなぁ」と。

最初に嘘をつかなければ、、、そこから始まったボタンの掛け違いが、最後には所属会社を攻撃するような、真相を暴露する会見を開くような事態にまで進展してしまった。

正直、この会見を見るまでは、お笑い芸人と吉本興業が組んで、事態をうやむやにして、逃げようとしているのかなって想像もしていましたが、二人の会見が真実であれば、真相はかなり違っていた。

最初に嘘をついてしまったものの、その後は誠意をもって、対応をしたかったんだなと。

人間誰しも、過ちを犯すものですよね。大事なのは、過ちを犯した時にどう振る舞うか

そこに、宮迫たちと吉本興業との間に、大きな溝があったと。

宮迫の説明の後の、記者からの質疑応答の中に、「今、吉本興業のことをどう思うか?」との問いに、宮迫は、

「自分たちを育ててくれて、感謝しかないですよ。こんなこと、したいわけないじゃないですか。すいません。」

宮迫の、涙を流しながら、声を振り絞る姿が、一番印象的でした。

元は、自分たちの脇の甘さや、稚拙な嘘から始まった騒動。

ですが、その後のストーリーとしては、宮迫達に同情する気持ちの方が今は、個人的には強いですね。

もちろん、ギャラを受け取ったことを、酔っていて覚えていないとか、細かいところで、まだオフホワイトな部分は残っていますが、、、すくなくとも、宮迫の謝りたかったという気持ちは本物なんだろうなって、会見を見て感じました。

今後、宮迫たちがどういった活動ができるのかは分かりませんが、また宮迫たちが笑って、笑わせている姿を見たいですね。

(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク

ポチっと応援お願いします♪
ポチっと応援お願いします♪
『おすすめ記事』
【勉強がはかどる秘策はコレだ!!】人生久しぶりの試験に挑む私を救ったのは・・・
人生久しぶりの勉強モード。しかし、勉強が全然はかどらないというピンチ!を救ってくれたのは・・・
この記事を読む
スポンサードリンク
『プロフィール』

『Mr.マイウェイ』

30代。MAN。
「好きな事」「気になった事」をただひたすら書いてます。

座右の銘:「九転十起」
好きな音楽:The Beatles『Let It Be』

RSS 配信中
プロフィール詳細
『サイト内検索』
アーティスト名・曲名でも検索可能
『カテゴリー』
『関連記事』
恋人欲しいなら「with(ウィズ)」が絶対おすすめな5つの理由!!
恋人が欲しい!!なのに、恋人がいない・・・それを「出会いが無い」とか「周りに良い人がいない」とか、そんな理由で嘆いている人いません...
この記事を読む
【解説】「iDeCo(イデコ)」とは?そのメリットとデメリットについて。個人型確定拠出年金って複雑
「iDeCo」ってご存知ですか?「個人型確定拠出年金」の愛称なんです。そもそも、「個人型確定拠出年金」って何ですか?って感じですよ...
この記事を読む
キンコン西野の絵本「えんとつ町のプペル」のあらすじのポイントを解説!一番伝えたい事はコレ!
お笑い芸人のキングコング西野さんが中心になって作った絵本「えんとつ町のプペル」ってご存知ですか?現在、20万部以上売れている人気絵...
この記事を読む
Excelを9時間以上ひたすらスクロールし続けて一番下までたどり着いた男!!
Excelって仕事とかで使ったことありますか? Excelって、下にスクロールしていくと延々と行が出てくるんですよね。&...
この記事を読む
蝉爆弾(セミファイナル)が恐すぎるので、その対策を必死に考える!見分け方も調査!
夏が嫌いです。いや、たしかに暑い日は大変だけど、海は好きだし、花火やお祭り、かき氷だって好きですよ。そんな、夏の楽しみを全部集めて...
この記事を読む
もっと見る
上へGO!