【歌詞和訳】『Think』映画「リスペクト」のCMでフリーダム!って連呼してるあの曲!歌詞を知ればさらにエネルギーがもらえる!?(Aretha Franklin)

記事の写真

今回、歌詞和訳するのはAretha Franklinアレサ・フランクリン)の「Thinkシンク)」。



ソウルの女王Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)の人生を映像化した映画「リスペクト」でも使われる一曲。



「Think(シンク)」Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)の代表曲の一つですね。



映画「リスペクト」のCMで「フリーダーム!」って連呼してるあの曲なんですね。CMでこの曲を聴いて気になった人も多いのでは。



映画「リスペクト」ではAretha Franklin(アレサ・フランクリン)役をジェニファー・ハドソンが演じていますが、もちろん彼女のVocalもエネルギッシュ。



タイトルの「Think(シンク)」をそのまま和訳すれば、「考える」ですが、歌詞の雰囲気からすると「よく考えてみて」って感じです。



CMのわずかなシーンでもそのエネルギーが伝わってくるこの「Think(シンク)」という曲ですが、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)この曲を通していったい何を考えて欲しかったのか?



歌詞と和訳の後に少し解説を書いてますので、良かったらぜひ。



まずは、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)「Think(シンク)」の歌詞と和訳をどうぞ。

ちなみに、ノリが大事なソウルミュージックなので、色々な人達との色々なバージョンがありますが、どれも微妙に歌詞が違ったりしますが、細かいところは気にせず(笑)。



スポンサードリンク

【歌詞和訳】『Think』映画「リスペクト」Aretha Franklin

Aretha Franklin『Think』



You better think
よく考えてみて

Think about what you’re tryna do to me
自分が本当は何をしたいのか

Think
考えて

Let your mind go, let yourself be free
あなたの心に正直に 自分を解放するのよ

Let’s go back, let’s go back
さぁ 思い出して

Let’s go way on to way back
さぁ 思い出すのよ

when I didn’t even know you
私がまだ あなたに出会う前の頃をね

You couldn’t ‘ve been too much more than ten
10歳の頃より 自由に生きてたことなんてないでしょ?

I ain’t no psychiatrist, I ain’t no doctor with degree
私は 精神科医でもなきゃ 学位を取った博士でもないの

It don’t take too much high IQ's
でも IQが高くなくたって 分かるのよ

To see what you’re doin’ to me
あなたが 本当は何をしたいのかなんて



You better think
よく考えてみて

Think about you’re tryna do to me
自分が本当は何をしたいのか

Think
考えて

Let your mind go, let yourself be free
あなたの心に正直に 自分を解放するのよ

Oh freedom (freedom), freedom (freedom)
自由に! 自由になるの!

Oh freedom, yeah, freedom
そう 自由に! 自由になっていいのよ!

Freedom (freedom), freedom (freedom)
自由になるの!自由に!

Freedom, oh, freedom
自由になるのよ! もっと自由に生きるのよ!



Hey, think about it
ねぇ 考えてみて

You, think about it
あなたのことよ 考えてみて



There ain’t nothin’ you could ask
私に命令できることなんてありはしないのよ

I could answer you but I won’t
答えられなくはないけど やりたくないの

I was gonna change, but I'm not
変わろうとしたこともあったけど やめたわ

To keep doing things I don’t
やりたくないことはしないの



Think (think)
考えてみて

Think about what you’re tryna do to me
自分が本当は何をしたいのか

Think (think)
考えて

Let your mind go, let yourself be free
あなたの心に正直に 自分を解放するのよ



People walk around everyday playin’ games and takin’ scores
毎日勝ち負けや得点を競ってるような 周りにいる人達は

Tryna make other people lose their mind
他の人達にも 自分を見失わせようとしてくるのよ

Well, be careful you don’t lose yours
だから 気を付けてね 自分を見失わないようにね



Think (think)
考えてみて

Think about what you’re tryna do to me
自分が本当は何をしたいのか

Think (think)
考えて

Let your mind go, let yourself be free
あなたの心に正直に 自分を解放するのよ



You need me
あなたには私が必要でしょ

And I need you
私も あなたが必要なの

Without each other, ain’t nothing either can do
一人じゃダメ 一人で出来ることなんてないのよ



Oh, yeah, think about it, baby
そうよ 考えてよ

Better go, baby, think about it right now
よく考えた方がいいわ すぐに考えてみて

Yeah, right now
すぐによ

Yeah, right now
すぐにね

Yeah, baby, baby
Baby, baby
Think about it baby
よく考えてね

Baby, woo

スポンサードリンク

『Think』映画「リスペクト」(Aretha Franklin)歌詞を和訳してみて、、、

映画「リスペクト」でAretha Franklin(アレサ・フランクリン)役を演じたジェニファー・ハドソン。



彼女の歌声もAretha Franklin(アレサ・フランクリン)に負けじ劣らずパワフルですね。



何を隠そう、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)本人が自分の役を演じるにふさわしいと認めたとか。



この映画「リスペクト」の構想自体は結構昔からあったみたいですけど、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)自身が、自分の歌声を映画の中で再現するのに、ふさわしいと思える女優がなかなか見つからずにずっと実現していなかったらしい。



さて、この「Think(シンク)」という曲でAretha Franklin(アレサ・フランクリン)が一番「Think(考えて)」ほしかったことは、歌詞の和訳を読んでいただければ分かりましたよね?



そうです、「Freedom(自由に生きる)」ってことですね。



彼女が生きた昔のアメリカ、黒人の彼女が自由に生きるのは決して楽だった時代ではないですよね。



おそらく女性というだけで、黒人というだけで、越えなくてはならない壁が彼女の人生にはあったはず。



「よく考えて、あなたは本当に今自由に生きてるの?もっと自由に生きていいの、もっと自由に生きるのよ!」



Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)が歌うからこそ、説得力が増すわけですよね。



歌詞の和訳の中にも何度も登場する「Think(考えてみて)」という歌詞。



ただ「自由に生きるのよ」って歌うだけでなく、「Think(ちゃんと考えるのよ)」って何度も諭すように、訴えかけてくるシンプルなワードに、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)のパワフルな歌声が乗っかってくるから、ハートに響きます。



なんて言うんですかね、それこそ魂から揺さぶられる感じですよね。だからソウルってジャンルなんですかね。



「自由に生きなきゃ」ってテーマの曲はよくありますが、「Think(よく考えて)」って自分のことを親身に考えてくれてる感じがして、なんか入ってくるんですよね。



歌詞の和訳をしながらAretha Franklin(アレサ・フランクリン)「Think(シンク)」を何度も聴いていたら、否応なくエネルギーが沸いてくるんです。



そんな映画「リスペクト」でも流れているAretha Franklin(アレサ・フランクリン)「Think(シンク)」の歌詞と和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク

ポチっと応援お願いします♪
ポチっと応援お願いします♪
『おすすめ記事』
【勉強がはかどる秘策はコレだ!!】人生久しぶりの試験に挑む私を救ったのは・・・
人生久しぶりの勉強モード。しかし、勉強が全然はかどらないというピンチ!を救ってくれたのは・・・
この記事を読む
スポンサードリンク
『プロフィール』

『Mr.マイウェイ』

30代。MAN。
「好きな事」「気になった事」をただひたすら書いてます。

座右の銘:「九転十起」
好きな音楽:The Beatles『Let It Be』

RSS 配信中
プロフィール詳細
『サイト内検索』
アーティスト名・曲名でも検索可能
『カテゴリー』
『関連記事』
【歌詞和訳】Ed Sheeran「Shape Of You」は少年のエロティックで純粋な欲望が歌われている!
今回、歌詞を和訳するのはエドシーランの「シェイプオブユー」。タイトルの「Shape Of You」は直訳すると、「君の形」。歌詞を...
この記事を読む
【歌詞和訳】Ed Sheeran「Bad Habits」あなたにとっての「You」は何ですか!?
今回、歌詞を和訳するのはEd Sheeran(エド・シーラン)の「Bad Habits(バッド・バビッツ)」。タイトルの「Bad ...
この記事を読む
【歌詞和訳】Ed Sheeran「Shivers」とても官能的な曲なので聴いていると夜の情事が頭から離れなくなる!?
今回、歌詞を和訳するのはEd Sheeran(エド・シーラン)の「Shivers(シバーズ)」です。タイトルの「Shivers(シ...
この記事を読む
【歌詞和訳】The Weeknd「Blinding Lights」に込められた想いを知れば、願わずにはいられない!?
今回、歌詞を和訳するのはThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)の「Blinding Lights(ブラインディング・ライツ)」...
この記事を読む
【歌詞和訳】Elton John&Dua Lipa「Cold Heart (PNAU Remix) 」隠されたメッセージはやっぱりコレ!?
今回、歌詞を和訳するのはElton John(エルトン・ジョン)とDua Lipa(デュア・リパ)のコラボ曲「Cold Heart...
この記事を読む
【歌詞和訳】BTS「Permission to Dance」実は単なる応援歌じゃなくて「喝を入れる」曲なんです!?
今回、歌詞を和訳するのはBTS(防弾少年団)の「Permission to Dance(パーミッション・トゥ・ダンス)」です。あの...
この記事を読む
【歌詞和訳】BTS「Butter」ファンなら絶対知っておきたい隠された歌詞の意味!?
今回、歌詞を和訳するのはBTS(防弾少年団)の「Butter(バター)」です。タイトルの「Butter(バター)」はそのまま和訳す...
この記事を読む
アーティスト別
上へGO!