【歌詞和訳】Queen「地獄へ道連れ」男を駆り立てた理由とは!?(Another One Bites the Dust)

記事の写真

今回、歌詞和訳するのはQueenクイーン)の「Another One Bites the Dust地獄へ道連れ)」。



タイトルの「Another One Bites the Dust」は、邦題では「地獄へ道連れ」となっていますが、そのまま日本語に訳せば「もう一人が砂を噛む」になります。



これだけだとなんのこっちゃって感じですが、これは「人が銃で撃たれて、地面に倒れた時に、顔が砂にまみれて、あたかも砂を噛んでいる」様子から来る表現で、つまりは「また一人 倒れた」っていう意味ですね。



「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」の歌詞の和訳を読めば、分かりますが、世界観的には銃を打ち合うような殺伐とした世界なんですね。



まずは、Queen(クイーン)「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」の歌詞の和訳をどうぞ。

スポンサードリンク

【歌詞和訳】Queen「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」

Queen『Another One Bites the Dust』



Ooh, let’s go!
さぁ 行くぞ!



Steve walks warily down the street
スティーヴは 用心深く 通りを歩く

With the brim pulled way down low
帽子を深くかぶって

Ain’t no sound but the sound of his feet
辺りは静かで 彼の足音だけが聞こえる

Machine guns ready to go
銃を撃つ用意は出来ている

Are you ready? Hey, are you ready for this?
覚悟は出来ているのか? なぁ 覚悟は出来ているのか?

Are you hanging on the edge of your seat?
生きるか死ぬかの崖っぷちにぶら下がってるんだぜ?

Out of the doorway the bullets rip
そこを出れば 銃弾が飛び交って

To the sound of the beat, yeah
銃声が鳴り響くぜ



Another one bites the dust
また一人倒れた

Another one bites the dust
また一人倒れた

And another one gone, and another one gone
また一人死んじまった また一人死んじまった

Another one bites the dust, yeah
また一人 倒れた

Hey, I’m gonna get you too
なぁ お前もやっつけてやろうか

Another one bites the dust
また一人 倒れた



How do you think I’m going to get along
俺は 上手くやっていけるのか?

Without you, when you’re gone
お前がいなくなって お前無しでさ

You took me for everything that I had
お前は 俺の全てを奪って

And kicked me out on my own
そして 俺を追い出した

Are you happy, are you satisfied?
お前は幸せなのか? 満足なのか?

How long can you stand the heat?
いつまで その熱さに耐えられるんだ?

Out of the doorway the bullets rip
そこを出れば 銃弾が飛び交って

To the sound of the beat
銃声が鳴り響くぜ

Look out
気をつけな



Another one bites the dust
また一人倒れた

Another one bites the dust
また一人倒れた

And another one gone, and another one gone
また一人死んじまった また一人死んじまった

Another one bites the dust, yeah
また一人 倒れた

Hey, I’m gonna get you too
なぁ お前もやっつけてやろうか

Another one bites the dust
また一人 倒れた



Hey
おい

Oh, take it
行くぜ

Bite the dust
倒れろよ

Bite the dust, yeah
死んでしまえ



Hey
おい

Another one bites the dust
また一人倒れた

Another one bites the dust, ow
また一人倒れた

Another one bites the dust, hey hey
また一人倒れた

Another one bites the dust, hey-eh-eh...
また一人倒れた

Ooh show down
さぁ クライマックスだ



There are plenty of ways you can hurt a man
色々な方法があるぜ 男を痛めつけて

And bring him to the ground
地面に這いつくばらせるにはさ

You can beat him, you can cheat him
殴ったり 騙したり

You can treat him bad
ヒドい扱いをして

And leave him when he’s down, yeah
男が倒れたら 放っておくんだ

But I’m ready, yes I’m ready for you
だけど 俺は覚悟が出来てるぜ お前と戦う覚悟がな

I’m standing on my own two feet
俺は 自分の足で立ってる

Out of the doorway the bullets rip
そこを出れば 銃弾が飛び交って

Repeating the sound of the beat
銃声が鳴り響くぜ

Oh yeah
さぁ



Another one bites the dust
また一人倒れた

Another one bites the dust
また一人倒れた

And another one gone, and another one gone
また一人死んじまった また一人死んじまった

Another one bites the dust, yeah
また一人 倒れた

Hey, I’m gonna get you too
なぁ お前もやっつけてやろうか

Another one bites the dust
また一人 倒れた



Shoot out
撃つぜ!

Yeah,yeah
All Right
よし

スポンサードリンク

Queen「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」歌詞を和訳してみて・・・

Queen(クイーン)「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」の歌詞の和訳をしていて、なにか殺伐とした物騒な世界観だなと。



邦題が「地獄へ道連れ」になっているんですけど、まさにこの歌詞の主人公も、最後の終着駅は「地獄」だって覚悟をしているんだろうなと。



ちなみに、「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」の歌詞の冒頭に、「Machine guns(マシンガン)」という単語が出てきます。



これは、ただの銃ではなくて、もの凄い速度で、銃弾を連射する銃なんですね。とても物騒です。



そんな銃を打ち合ってたら、そりゃ「Another One Bites the Dust(また一人倒れた)」が続発しますよね。サビで連呼しているのも納得。



Queen(クイーン)「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」の歌詞の和訳していて、個人的に浮かんできたイメージは、「西部劇」のような世界観でした。



荒くれものたちが、争いごとは銃で解決する、みたいな。みなさんは、どんなイメージが浮かびましたかね??まあ、物騒なイメージに違いはないと思いますが、、、



ちなみに、歌詞の中に「相方」「相棒」もしくは「奥さん」のような存在に全てを奪われて追い出された過去があるのが分かりますね。



もしかしたら、そんな過去が男を地獄へ続く道を歩かせているのかな?なんて思ったりもしました。



そんな、Queen(クイーン)「Another One Bites the Dust(地獄へ道連れ)」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク

ポチっと応援お願いします♪
ポチっと応援お願いします♪
『おすすめ記事』
【勉強がはかどる秘策はコレだ!!】人生久しぶりの試験に挑む私を救ったのは・・・
人生久しぶりの勉強モード。しかし、勉強が全然はかどらないというピンチ!を救ってくれたのは・・・
この記事を読む
スポンサードリンク
『プロフィール』

『Mr.マイウェイ』

30代。MAN。
「好きな事」「気になった事」をただひたすら書いてます。

座右の銘:「九転十起」
好きな音楽:The Beatles『Let It Be』

RSS 配信中
プロフィール詳細
『サイト内検索』
アーティスト名・曲名でも検索可能
『カテゴリー』
上へGO!