59


今回、歌詞和訳するのはテイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」です。



というか、タイトル長いですね(笑)原題は「We Are Never Ever Getting Back Together」。テイラー・スウィフトを普段聴かない人でも、「テラスハウス」のテーマソングになっていたので、耳にしたことがあるのでは?



テイラー・スウィフトの元カレのジェイク・ジレンホールのことを歌ったという説が有力らしいですね。あっちの人達の歌でよくありがちな元恋人がモチーフのパターンですね。まあ、歌詞を和訳すれば分かりますが、曲中でこれでもかってくらい「絶対にヨリを戻さない」って一生懸命歌っているんですけど、途中から「ヨリを戻したい」って聞こえてくるのは私だけでしょうか?(笑)



そんなテイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」の歌詞を和訳してみました。



【歌詞和訳】 Taylor Swift 「We Are Never Ever Getting Back Together」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
Taylor Swift『We Are Never Ever Getting Back Together』



I remember when we broke up the first time
初めて私たちが別れた時のこと 覚えているわ

Saying, "This is it, I've had enough, " 'cause like
「もういい!もうたくさん!」って言った だって

We hadn't seen each other in a month
一か月も会ってなかったのに

When you said you needed space. (What?)
あなたは「距離を置こう」って え!?って感じ

Then you come around again and say
それで 次現れた時に言ったよね

"Baby, I miss you and I swear I'm gonna change, trust me."
「ベイビー 君に会えなくて寂しいよ。僕は変わるから、僕を信じてよ」って

Remember how that lasted for a day?
でも 続いたのはたった一日だったよね?

I say, "I hate you, " we break up, you call me, "I love you."
「あなたなんて嫌い!」って言って別れようとすると あなたは電話で「君を愛している」って





Ooh, we called it off again last night
昨日 私たちはまた別れたわ

But ooh, this time I'm telling you, I'm telling you
けど 今回は違うわ 私は言ってやるの





We are never ever ever getting back together,
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

We are never ever ever getting back together,
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me
あなたは友達に相談して 結局私の耳に届くけど

But we are never ever ever ever getting back together
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない





Like, ever...
絶対に・・・





I'm really gonna miss you picking fights
正直恋しくなるわ ケンカをしてかけてくるあなた

And me falling for it screaming that I'm right
それにノっちゃって「私が正しいの!」って叫ぶ私もね

And you would hide away and find your peace of mind
あなたは落ち着く為に逃げ隠れてさ

With some indie record that's much cooler than mine
私のよりイケてるレコードなんか聞いたりして





Ooh, you called me up again tonight
今夜 また電話をかけてきたのね

But ooh, this time I'm telling you, I'm telling you
けど 今回は違うわ 私は言ってやるの





We are never ever ever getting back together,
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

We are never ever ever getting back together,
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me
あなたは友達に相談して 結局私の耳に届くけど

But we are never ever ever ever getting back together
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない





I used to think that we were forever ever
私たちは永遠に一緒だって思ってたわ

And I used to say, "Never say never..."
それと「離れるなんて絶対に言わない」って言ってたわ

Uggg... so he calls me up and he's like, "I still love you, "
はぁ 彼が受話器越しにこう言うの「君をまだ愛している」って

And I'm like... "I just... I mean this is exhausting, you know, like,
私は言うの「もう本当にウンザリ、分かっているでしょ

We are never getting back together. Like, ever"
私たちは絶対にヨリを戻したりしない 絶対に」





No!
NO!





We are never ever ever getting back together,
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

We are never ever ever getting back together,
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me
あなたは友達に相談して 結局私の耳に届くけど

But we are never ever ever ever getting back together
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない





We, ooh, getting back together, ohhh,
私たちが・・・ヨリを戻すなんて・・・

We, ooh, getting back together
私たちが・・・ヨリを戻すなんて





You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me (talk to me)
あなたは友達に相談して 結局私の耳に届くけど

But we are never ever ever ever getting back together
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない





Taylor Swift 「We Are Never Ever Getting Back Together」 歌詞を和訳してみて・・・

テイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」の歌詞を和訳してみて、率直な感想は「本当にヨリを戻したくないのかな?」って思いました(笑)



歌詞の中でも、元カレのことをそんなに悪くは言ってないし、まあ嫌味だとは思いますが、ケンカしてた日々を少し恋しくも感じてる様子。まあ、素直に取れば「あぁ、今となってはケンカしてたあの日々も恋しいわ」という嫌味なんでしょうけど。なんか、元カレに対する情みたいのが見え隠れする感じが・・・



というか、本当に嫌いになっているなら、そもそも歌にしないよね?って気もします。



サビの歌詞の「never ever ever」の部分が、テイラー・スウィフトが歌っていて一番感情がこもっている気がしますが、これは自分に一生懸命に言い聞かせている風に感じるんですよね。ということは、本心は・・・って深読みですかね。



そうそう、今回の「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」はテラスハウスのテーマソングに使われていましたけど、今思うと「テラスハウス」の内容に非常にマッチした曲だったなと。いやもう、「テラスハウス」の為に書かれた曲のように感じる(笑)



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク