217

今回、歌詞和訳するのはJudy Garlandの「Somewhere over the rainbow」。



オズの魔法使いの劇中歌ですね。



色んな所で使われている有名な曲なので、曲名は知らなくても、聴いたことがあるっていう人は多いはず。



タイトルの「Somewhere over the rainbow」は和訳すると「虹の向こうのどこか」



歌詞も、この「Somewhere over the rainbow」から始まりますし、この部分を聴くだけで「あ~あの歌かぁ」という感じ。



まずは、Judy Garland「Somewhere over the rainbow」の歌詞の和訳をどうぞ。



【歌詞和訳】Judy Garland「Somewhere over the rainbow」


以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
Judy Garland『Somewhere over the rainbow』



Somewhere over the rainbow
虹の向こうのどこか

Way up high
高いところに

There's a land that I heard of
私が聴いた場所があるのね

Once in a lullaby
子守歌で 一度





Somewhere over the rainbow
虹の向こうのどこか

Skies are blue
空はどこも青くて

And the dreams that you dare to dream
あなたが切望する夢が

Really do come true
本当に叶うの





Some day I'll wish upon a star
いつか 星に願うわ

And wake up where the clouds are far behind me
すると 目覚めたら 雲は私の後ろに はるか遠く





Where troubles melt like lemondrops
悩みなんて レモンドロップみたいに溶けて無くなる

Away above the chimney tops
煙突よりも はるか上のほう

That's where you'll find me
そこで あなたは私を見つけるの





Somewhere over the rainbow
虹の向こうのどこか

Bluebirds fly
青い鳥たちが飛んでいて

Birds fly over the rainbow
鳥たちは虹を越えて飛んで行くわ

Why then, oh why can't I?
なら どうして私に出来ないの?





If happy little bluebirds fly beyond the rainbow
もし 幸せな青い小鳥たち 虹を越えて飛んでいくなら

Why, oh why, can't I?
私にも出来るはずよね?





Judy Garland「Somewhere over the rainbow」歌詞を和訳してみて・・・


歌詞全体のイメージは、夢見る乙女の夢想という感じですかね。



歌詞のほとんどは、「子守歌に聴いた夢の場所」についてですね。



こんな素敵な場所があるんだわ!と、夢みるドロシーが想像されます。



けど、歌詞の最後だけはちょっと違います。



歌詞の最後は「小さな小鳥に出来るなら 私にも出来るはず」と、急にやる気を出すドロシー(笑)



そうなんです。人は、夢見ているだけでは先に進みません。



ポジティブに、自分にもできるはず!と、行動に移さなくてはいけません。



歌詞の流れだけ見ていると、なぜ急にやる気スイッチが入ったかは謎ですが(笑)



がんばれドロシー!!



ちなみに、この「Somewhere over the rainbow」は、Judy Garland以外にも多くのアーティストにカバーされてますね。



個人的には、エリック・クラプトンのカバーが好きでした。



そんなJudy Garlandの「Somewhere over the rainbow」の歌詞の和訳でした。



スポンサードリンク