160


今回、歌詞和訳するのはショーン・メンデスの「トリート・ユー・ベター」。



タイトルの「トリートユーベター」は、そのまま和訳すると「君をより上手く扱う」という感じですかね。



歌詞の雰囲気からすると「君をもっと大事にする」というイメージ。



歌詞全体のイメージは、「あいつは君にはふさわしくないよ 君も気づいているんだろ? 僕なら君をもっと大事に出来る あいつよりも」って感じ。



三角関係の一コマですね。



彼女を思う純粋な気持ちがストレートに表現されていて、胸に刺さります。



まずは、ショーン・メンデス「トリートユーベター」の歌詞の和訳をどうぞ。



【歌詞和訳】Shawn Mendes「Treat You Better」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
Shawn Mendes『Treat You Better』



I won't lie to you
君に嘘をつきたくない

I know he's just not right for you
あいつは君にはふさわしくない

And you can tell me if I'm off
僕が間違ってるなら 言ってくれよ

But I see it on your face
でも 君の顔にそう書いてあるよ

When you say that he's the one that you want
「あの人しかいない」って言う 君の顔にさ

And you're spending all your time
君は すべての時間を費やしてしまってるんだよ

In this wrong situation
この間違った状況に

And anytime you want it to stop
いつでも 君はもう終わりにしたいって思っているのに





I know I can treat you better than he can
僕はあいつよりも 君を大事に出来るよ

And any girl like you deserves a gentleman
君みたいな女の子には 紳士こそふさわしいんだ

Tell me why are we wasting time
なぜ 僕たちは時間を無駄にしているのか 教えてよ

On all your wasted crying
君はそんなに 涙を流しながらさ

When you should be with me instead
僕と一緒に居るべきなんだよ あいつじゃなくて

I know I can treat you better
僕は君をもっと大事に出来るんだよ

Better than he can
あいつより ずっとね





I'll stop time for you
君の為に時間を止めてあげる

The second you say you'd like me too
君が望むなら すぐに

I just wanna give you the loving that you're missing
君が望んでいる「愛」をあげるよ

Baby, just to wake up with you
ベイビー 君と一緒に朝を迎えることは

Would be everything I need and this could be so different
僕の望む全てで それで何もかも変わるんだよ

Tell me what you want to do
君が望んでいることを教えてよ





'Cause I know I can treat you better than he can
僕はあいつよりも 君を大事に出来るよ

And any girl like you deserves a gentleman
君みたいな女の子には 紳士こそふさわしいんだ

Tell me why are we wasting time
なぜ 僕たちは時間を無駄にしているのか 教えてよ

On all your wasted crying
君はそんなに 涙を流しながらさ

When you should be with me instead
僕と一緒に居るべきなんだよ あいつじゃなくて

I know I can treat you better
僕は君をもっと大事に出来るんだよ

Better than he can
あいつより ずっとね

Better than he can
あいつより ずっと





Give me a sign
合図を送って

Take my hand, we'll be fine
僕の手を取ってよ それで 僕達は大丈夫

Promise I won't let you down
約束するよ 君を悲しませたりしない

Just know that you don't
分かるだろ 君は

Have to do this alone
一人で頑張らなくてもいいんだよ

Promise I'll never let you down
約束するよ 君を決して悲しませたりしない





I know I can treat you better
僕は 君をもっと大事にできる

I know I can treat you better
僕は 君をもっと大事にできる

I know I can treat you better
僕は 君をもっと大事にできる

Promise I'll never let you down
約束するよ 君を決して悲しませたりしない





'Cause I know I can treat you better than he can
僕はあいつよりも 君を大事に出来るよ

And any girl like you deserves a gentleman
君みたいな女の子には 紳士こそふさわしいんだ

Tell me why are we wasting time
なぜ 僕たちは時間を無駄にしているのか 教えてよ

On all your wasted crying
君はそんなに 涙を流しながらさ

When you should be with me instead
僕と一緒に居るべきなんだよ あいつじゃなくて

I know I can treat you better
僕は君をもっと大事に出来るんだよ

Better than he can
あいつより ずっとね

Better than he can
あいつより ずっと

Better than he can
あいつより ずっと

Better than he can
あいつより ずっと

Better than he can
あいつより ずっと・・・





ショーン・メンデス「トリート・ユー・ベター」歌詞を和訳してみて・・・

歌詞を和訳してみると、歌詞の内容は、男二人と女一人の三角関係の一コマ



「彼女」と「あいつ」は、付き合っているけど、上手くいっていない。



少なくとも、主人公の男性からはそう見えていて、原因は「あいつ」の不誠実さ??



そして、彼女も現状に不満があるものの、まだ別れるまでには至っていない。



そこに、主人公の男性が、「あいつより僕の方が君を大事にできる」からって、熱烈アピールって感じですかね。



主人公の男性の彼女を思う真っすぐな気持ちがストレートに表現されていますよね。



ただ、それと同時に現状に対するもどかしさみたいなものも歌詞と音楽から伝わってきます。



まあ、自分の好きな女性が、こういう状況になった時、「僕の方が」って思う気持ち、分かりますよね~。



ただ、この歌詞は、すべて主人公の男性目線なんで、実際のところは意外と分かりませんよね。



「彼女」はそんな「あいつ」でもやっぱり好きで、「あいつ」も意外と良い奴だったり・・・・



主人公の横恋慕で、意外と二人の仲が深まったりして(笑)



ちなみに、歌詞を和訳していて、お気に入りの歌詞が、



But I see it on your face
でも 君の顔にそう書いてあるよ



この歌詞の直訳だと、「君の顔にそれが見える」なんですけど、「君の顔にもそう書いてある」って和訳しました。



そして「それ」が何なのか、直後の歌詞を見ると分かる。



When you say that he's the one that you want
「あの人しかいない」って言う 君の顔にさ



なんかこの歌詞はシーンが思い浮かびますよね。



彼女が「あの人しかいない」って言いながら、顔はとても浮かばない表情



この部分の歌詞だけで、現在の三角関係が浮かび上がってきますよね。



自分の好きな人が、いまいちな人と付き合っていて上手くいっていない。



この歌詞の状況に当てはまる状況の人って、結構多いのでは。



そんなピンポイントな人には、この歌詞は結構刺さりますよね。



また、ショーン・メンデスのヴォーカルが良い感じに、心に沁みてきます。



そんな、ショーン・メンデスの「トリート・ユー・ベター」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク