16

今回、歌詞を和訳するのは、DNCE(ディーエヌシーイー)『Cake By The Ocean(ケーキ・バイ・ザ・オーシャン)』です。



DNCEは、たった1年でブレイクしたアメリカで人気の4人組のバンドですね。この『ケーキ・バイ・ザ・オーシャン』が1stシングルなんですけど、いきなり米ビルボードチャート9位にランクインする快進撃。Youtubeの動画再生回数が1億回を超えるというからビックリ。ちなみに、すぐに下に動画も置いておきます。



この曲、かなりノリの良いパーティーソングなんですよね。そして歌詞を和訳してみると、若者向けパーティソングらしく、男の子が女の子とどうにかなりたいっていう「男の欲望をストレートに歌った曲」ですね(笑)歌詞を和訳する時に意訳するのはためらう程。



タイトルの「Cake By The Ocean」は、和訳では「海辺のケーキ」というところですが、まあこれは女性をケーキに例えて、「ケーキを食べたい」と男の欲望を比喩しているんですね。



とりあえず、夏に爽やかに聞けるパーティーソングを意識して歌詞を和訳してみたので、どうぞ。



【歌詞和訳】ケーキ・バイ・ザ・オーシャン/DNCE(ディーエヌシーイー)

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
DNCE『ケーキ・バイ・ザ・オーシャン』



Oh, no
おい、ちょっと

See you walking 'round like it's a funeral
葬式か?ってなくらい暗く見えるよ

Not so serious, girl; why those feet cold?
そんな深く考えないでよ なんで戸惑っているの?

We just getting started, don't you tiptoe, tiptoe, ah
俺ら始まったばかりだぜ、慎重にならないで





Waste time with a masterpiece, don't waste time with a masterpiece
細かい事に捉われて時間を無駄にしないでよ

You should be rolling with me, you should be rolling with me, ah
俺と一緒に楽しもうよ、一緒に楽しもうよ

You're a real-life fantasy, you're a real-life fantasy
君は最高にイケてるんだよ、最高だよ

But you're moving so carefully, let's start living dangerously
なのに 君はやけに慎重なんだよ もっとスリリングに生きてみようよ





Talk to me, baby
俺に話してよ ベイビー

I’m going blind from this sweet sweet craving, whoa-oh
この欲望に俺はどうにかなっちゃいそう

Let's lose our minds and go fucking crazy
正気は捨てて クレイジーになろうよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ

Walk for me, baby
こっちに来てよ ベイビー

I'll be Diddy, you be Naomi, whoa-oh
俺はディディで、君はナオミ

Let's lose our minds and go fucking crazy
正気は捨てて クレイジーになろうよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ





God damn
ちくしょう

See you licking frosting from your own hands
自分の手についた砂糖を舐めているじゃないか

Want another taste, I'm begging, yes ma'am
他のも舐めたいだろ なぁ頼むよ

I'm tired of all this candy on the dry land, dry land, oh
乾いたキャンディーにはもううんざりなんだ





Waste time with a masterpiece, don't waste time with a masterpiece
細かい事に捉われて時間を無駄にしないでよ

You should be rolling with me, you should be rolling with me, ah
俺と一緒に楽しもうよ、一緒に楽しもうよ

You're a real-life fantasy, you're a real-life fantasy
君は最高にイケてるんだよ、最高だよ

But you're moving so carefully, let's start living dangerously
なのに 君はやけに慎重なんだよ もっとスリリングに生きてみようよ





Talk to me, baby
俺と話してよ ベイビー

I’m going blind from this sweet sweet craving, whoa-oh
この欲望に俺はどうにかなっちゃいそう

Let's lose our minds and go fucking crazy
正気は捨てて クレイジーになろうよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ

Walk for me, baby (walk for me now)
こっちに来てよ ベイビー

I'll be Diddy, you be Naomi, whoa-oh
俺はディディで、君はナオミ

Let's lose our minds and go fucking crazy
正気は捨てて クレイジーになろうよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ





You're fucking delicious
君は魅力的でたまらない

Talk to me, girl
俺と話してよ ねぇ





Talk to me, baby
俺と話してよ ベイビー

I’m going blind from this sweet sweet craving, whoa-oh
この欲望に俺はどうにかなっちゃいそう

Let's lose our minds and go fucking crazy
正気は捨てて クレイジーになろうよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ

Walk for me, baby (walk for me now)
こっちに来てよ ベイビー

I'll be Diddy, you be Naomi, whoa-oh
俺はディディで、君はナオミ

Let's lose our minds and go fucking crazy
正気は捨てて クレイジーになろうよ

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ





Red velvet, vanilla, chocolate in my life
赤いベルベット、バニラ、チョコレート

Funfetti, I'm ready, I need it every night
ねぇ、俺は準備できてるよ 俺にはそれが毎晩必要なんだ

Red velvet, vanilla, chocolate in my life
赤いベルベット、バニラ、チョコレート

Ah ya ya ya ya I keep on hoping we'll eat cake by the ocean
俺は海辺のケーキを食べたいとずっと願っているよ





歌詞を和訳してみて・・・

う~ん、意訳するか迷った部分は、私の英語力不足でそういう意味ではないかも?(笑)



歌詞の和訳で迷ったのは、「See you licking frosting from your own hands」の部分。女の子が自分の手についた砂糖を自分で舐めていることに対して、「ガッデム」って言ってますね(笑)そして、その後に「Want another taste」と来るので、これは「自分の手を舐めていないで、俺の・・・」



はい、そこまでー



後、「Red velvet, vanilla, chocolate in my life」の部分。その後の「Funfetti」含めて、女の子の比喩ですかね。だから毎晩必要だって言っているのは・・・まあそういうことですね。



まあ簡単に言ってしまうと、歌詞全編、男の子が女の子に、「お願いだから一緒に遊ぼうよ」ってずっとお願いしている歌でした(笑)



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク