137


今回、歌詞和訳するのはアレッシア・カーラの「How Far I'll Go」。



ディズニー映画「モアナと伝説の海」の主題歌ですね。



タイトルの「How Far I'll Go」は和訳すると「私はどれだけ遠くに行けるのか」って感じですかね。



映画「モアナと伝説の海」はディズニーらしく、壮大なテーマを描いているんです。



映画の内容は、本当にざっくりな説明だと、「モアナという女性の冒険」です。



しかし、モアナが生きる島の「社会の常識」では海の向こうに行ってはいけない。



だけど、海の向こうに行きたいという心の奥にある渇望とのせめぎあい。



主題歌になっているアレッシア・カーラの「How Far I'll Go」の歌詞も、その辺のモアナの気持ちが描かれています。



これから何かに挑戦しようと思っている人には、とてもエネルギーを与えてくれる、そんな一曲。



モアナの抑えきれない挑戦心を意識して、アレッシア・カーラの「How Far I'll Go」の歌詞を和訳してみました。



【歌詞和訳】Alessia Cara「How Far I'll Go」映画「モアナと伝説の海」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
Alessia Cara『How Far I'll Go』



I've been standing at the edge of the water
海辺にずっと立っていたわ

'Long as I can remember, never really knowing why
気付くまでずっと 理由は分からないわ

I wish I could be the perfect daughter
いい娘になりたいけど

But I come back to the water, no matter how hard I try
でも 「海」に戻ってきてしまうの どんなに頑張っても





Every turn I take, every trail I track
どこを曲がっても どこを進んでも

Every path I make, every road leads back
どんな小道を作っても すべての道は私を引き戻すの

To the place I know, where I can not go
私の知っている場所へ どこへも行けない

where I long to be
行きたいと願っているのに





See the line where the sky meets the sea it calls me
あの空と海が出会う線が見える? 私を呼んでるわ

And no one knows, how far it goes
どれだけ遠いのか 誰も分からないけど

If the wind in my sail on the sea stays behind me
海に出て 私の帆に追い風が吹いていれば

One day I'll know,
いつか分かるわ

If I go there's just no telling how far I'll go
私がどれだけ遠くに行けるか 誰にも分からない





Oh oh oh, oh, oh oh oh oh, oh oh oh





I know, everybody on this island seems so happy on this island
みんなこの島で幸せそうに見える

Everything is by design
それは みんながそう願うから

I know, everybody on this island has a role on this island
この島のみんなは それぞれ役割を持っている

So maybe I can roll with mine
だから 私も自分の役割を果たせるはずなの





I can lead with pride, I can make us strong
誇りを持ってみんなを導ける みんなを強くできるわ

I'll be satisfied if I play along
みんなと一緒に頑張れば 私はきっと満たされる

But the voice inside sings a different song
だけど 心の声は違う歌を歌うの

What is wrong with me?
私は何か間違っているの?





See the light as it shines on the sea it's blinding
海にきらめく光が見える? まぶしいの

But no one knows, how deep it goes
どれだけ深いのか 誰も分からないけど

And it seems like it's calling out to me, so come find me
私を呼んでいる気がする 私を見つけに来て

And let me know,
教えてよ

What's beyond that line, will I cross that line?
あの線の向こうには何があるの 私は越えていけるの?





See the line where the sky meets the sea it calls me
あの空と海が出会う線が見える? 私を呼んでるわ

And no one knows, how far it goes
どれだけ遠いのか 誰も分からないけど

If the wind in my sail on the sea stays behind me
海に出て 私の帆に追い風が吹いていれば

One day I'll know, how far I'll go
いつか分かるわ どれだけ遠くに行けるか





Alessia Cara「How Far I'll Go」歌詞を和訳してみて・・・

もう、モアナの海の向こうへ行きたいという渇望がひしひしと伝わってきます。



海の向こうへの好奇心と、海の向こうへ行ってはいけないという大人達の声とのせめぎあい。



もちろん、映画「モアナと伝説の海」の中でもモアナは海へとくり出すことになるのですが、もう今にも溢れ出しそうな程の想いが歌詞から伝わってきますね。



タイトルにもなっている「How Far I'll Go」が歌詞の中で使われている場面。



If I go there's just no telling how far I'll go
私がどれだけ遠くに行けるか 誰にも分からない



この歌詞の部分は、「私はどこまでも行く」というポジティブな意味で書かれていると思いますが、「上手くいくかは分からない」というネガティブに受け取ることもできますよね。



何かにチャレンジをする時って、この「きっと上手くいく、やってやる」ていう前向きな心と、「挑戦しても、失敗するのでは・・・」という後ろ向きな心の綱引きがあります。



というか、この心の綱引きが発生しないと、本当の「チャレンジ」とは呼べないですよね。



不安な気持ちが少しも生まれず、気楽に挑めるのであれば、チャレンジという言葉は当てはまらない気がします。



しかし、自分の未来を明るく思う気持ちよりも、不安な気持ちが大きいのであれば、チャレンジするのに良好な精神状態ではないような。



不安な気持ちはあるけれど、モアナのように「海の向こうへの気持ち」が溢れ出すような、そんな状態が望ましいですよね。



だから、何か自分を奮い立たせる時に、このアレッシア・カーラの「How Far I'll Go」のような音楽から力を貰ったりするんです。



歌詞を和訳していて、素敵だなって思った個所。



See the line where the sky meets the sea it calls me
あの空と海が出会う線が見える? 私を呼んでるわ



モアナの溢れそうな思いがよく伝わってくる歌詞。



そして、「水平線」ではなく、「空と海が出会う線」ていう表現がステキですよね。



なんか、もうこのワードだけで、モアナの夢のスケールの大きさまで伝わってきます。



「挑戦」することにポジティブになる力がもらえるアレッシア・カーラの「How Far I'll Go」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク