129


今回、歌詞和訳するのはマイク・ポスナーの「I Took A Pill In Ibiza



なんか衝撃的なタイトルですよね。



タイトルの「I Took A Pill In Ibiza」は、和訳すると「俺はイビザでヤクをやった」(「イビザ」というのは、スペインにあるきれいな島です)



う~ん、このタイトルから曲のイメージはなかなか伝わらないかなと。



曲の全体的なイメージとしては、「人々から忘れ去られた かつてのスターの哀愁」がテーマの曲かな。



そうなんです、ちょっと歌詞の内容としては、マイク・ポズナー自身のことを歌っているのかなって。



ちなみに、オリジナルとSeebがリミックスしたバージョンがあって、ちょっと雰囲気が違うんですよね。



リミックスバージョンの方が、ちょっと男らしい感じ。今回は、リミックスバージョンの歌詞を和訳。



かつてのスターの哀愁を意識して、マイク・ポズナー「I Took A Pill In Ibiza」の歌詞を和訳してみました。



【歌詞和訳】Mike Posner「I Took A Pill In Ibiza」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
Mike Posner『I Took A Pill In Ibiza』



I took a pill in Ibiza
イビザでヤクをやったんだ

To show Avicii I was cool
俺はクールだってアヴィーチーに見せたくてな

And when I finally got sober, felt ten years older
やっとシラフに戻った時 10歳は老けたように感じたぜ

But fuck it, it was something to do
でもそんなことクソくらえ やる必要があったんだ

I'm living out in LA
俺はLAに住んでる

I drive a sports car just to prove
証明する為だけにスポーツカーに乗ってる

I'm a real big baller 'cause I made a million dollars
俺は本当のビッグなんだってな だって100万ドル稼いだんだぜ

And I spend it on girls and shoes
それを女や靴に使ってる





But you don't wanna be high like me
でも お前は俺のようになりたいとは思わないよ

Never really knowing why like me
俺がそうする理由も理解できないはず

You don't ever wanna step off that roller coaster
お前は望まないだろ ローラーコースターに乗ったかと思ったら

And be all alone
降りたら ずっと孤独 そんな生活だよ

You don't wanna ride the bus like this
こんな風に 移動の為にバスに乗ったり

Never knowing who to trust like this
こんな風に 誰を信じてよいのか わからなくなる

You don't wanna be stuck up on that stage singing
お前は嫌だろ ステージ上で歌って うぬぼれてるなんて

Stuck up on that stage singing
ステージ上で歌って うぬぼれてるなんて・・・





All I know, are sad songs, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけ

Darling, all I know, are sad songs, sad songs
ダーリン 俺が知ってるのは 悲しい歌だけなんだ





I know, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけなんだ

I know, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけなんだ

I know, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけなんだ

I know, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけなんだ





I'm just a singer who already blew his shot
俺は すでに終わった だたの一人の歌手

I get along with old timers
昔の人達とは うまくやってるぜ

'Cause my name's a reminder of a pop song people forgot
だって 俺の名前を聞けば 忘れていたポップソングを思い出すからな

And I can't keep a girl, no
女の子一人とも続かない あぁ

'Cause as soon as the sun comes up
だって 朝が来るなり

I cut 'em all loose and work's my excuse
その子とは別れて 仕事に行かないとって言い訳してbr>
But the truth is I can't open up
でも 本当は心を開けていないだけ





You don't wanna be high like me
でも お前は俺のようになりたいとは思わないよ

Never really knowing why like me
俺がそうする理由も理解できないはず

You don't ever wanna step off that roller coaster
お前は望まないだろ ローラーコースターに乗ったかと思ったら

And be all alone
降りたら ずっと孤独 そんな生活だよ

You don't wanna ride the bus like this
こんな風に 移動の為にバスに乗ったり

Never knowing who to trust like this
こんな風に 誰を信じてよいのか わからなくなる

You don't wanna be stuck up on that stage singing
お前は嫌だろ ステージ上で歌って うぬぼれてるなんて

Stuck up on that stage singing
ステージ上で歌って うぬぼれてるなんて・・・





All I know, are sad songs, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけ

Darling, all I know, are sad songs, sad songs
ダーリン 俺が知ってるのは 悲しい歌だけなんだ





I know, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけ

I know, sad songs
悲しい歌だけなんだよ

Sad songs, I know, sad songs
俺が知ってるのは 悲しい歌だけ

Sad songs, I know, sad songs
悲しい歌だけなんだよ・・・





Mike Posner「I Took A Pill In Ibiza」歌詞を和訳してみて・・・

Mike Posner「I Took A Pill In Ibiza」の歌詞を和訳して見えたのは、「スターの光と影」



きれいな島で有名人同士集まって、クスリをやって、LAに住んで、スポーツカーにのって、100万ドル稼いで・・・



まあ、絵に描いたかのようなスターの生活(?)ですね。



でも、この曲は、やっぱり「影」の方が印象強いですかね。



歌詞の中に何度も出てくる「You don't wanna」。



「お前はこんな生活嫌だろ?」って続く歌詞には、スターの裏の大変さが伝わってきます。



ライブでは、ローラーコースターに乗っているかのような興奮。けど、終われば一人孤独で・・・



ツアーの為にバスで移動してばかりで、色々な人が群がってきて、誰を信用して良いやら・・・



う~ん、スターも大変そうですね。でも、この曲で何よりも哀愁が漂っているのは、オリジナルバージョンの終盤の歌詞ですね。



故郷に帰ったら、まだスターだと思われていて・・・のくだり。



周囲の目と現実とのギャップに、心が疲れていく・・・そんな情景が思い浮かびますね。



歌詞を和訳していて、やっぱりマイク・ポズナー自身の実体験なのかなって。



なんか、スターの哀愁感が半端なくて凄くリアルですよね。



自分で経験していないと、こんな伝わってくる歌詞書けない気がします。



う~ん、こういう歌詞を和訳していると、「いったい何が本当の幸せなんだろう?」ってたまに考えます。



100万ドル稼いで、LAに住んで、スポーツカーに乗っていても、幸せではないのなら、「成功=幸せ」とは限らないってことですよね。



まあ、歌詞の受け取り方は人それぞれ。私は、このマイク・ポズナーの「I Took A Pill In Ibiza」からは、ただひたすら「哀愁」を感じてしまったので、聴き終わると、なんだかやるせなくなってしまいます。



特に、オリジナル版。まだリミックス版の方が元気があって、私には向いてます(笑)



そんな「哀愁」が半端ないマイク・ポズナーの「I Took A Pill In Ibiza」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク