【解説】PayPay(ペイペイ)とは?メリットとデメリット

記事の写真

PayPayペイペイ)」とはスマホで使えるキャッシュレス決済サービスの名称ですね。



ソフトバンクとYahooが共同出資している「PayPay株式会社」がサービスの運営をしています。すごい2大企業のコラボですね!



政府主導で、日本もキャッシュレス決済の普及が進むのではないか!?という追い風(?)に是が非でも乗らんとする、2大企業の力をいれたサービスなので、「PayPay(ペイペイ)」は要注目です。



「PayPay(ペイペイ)」の使い方や、メリットやデメリットについて解説していきます。

スポンサードリンク

「PayPay(ペイペイ)」の使い方

まずは、「App Store」「Google Play」から「PayPay(ペイペイ)」のアプリをインストールします。



そして、携帯番号とパスワードを登録して新規登録をするか、Yahoo!JAPANのIDと連携するかで、アカウント設定をします。



支払い方法としては、



PayPay(ペイペイ)支払い方法
 先に「PayPay(ペイペイ)」にチャージをしておいて「PayPay残高」で払う

 Yahoo!JAPANと連携していれば「Yahoo!マネー」で払う

 登録した「クレジットカード」で払う



が、あります。さて、「PayPay(ペイペイ)」の肝心の実際のお店でのお会計の際の使い方ですね。こちらは、2通りあります。



① コード支払い



まず、「PayPay(ペイペイ)」で支払う旨を伝えて、 「PayPay(ペイペイ)」のアプリから「コード支払い」をタップしてバーコードを表示させて、お店の人に読み取ってもらいます。



とても簡単ですけど、こちらはお店の専用の機械が導入されていないと利用できません。



② スキャン支払い



まず、「PayPay(ペイペイ)」で支払う旨を伝えて、「PayPay(ペイペイ)」のアプリから「スキャン支払い」をタップして、お店のQRコードを撮影して読み取ります。



お店の名前を確認したら、お会計金額を入力して、お店の人に見せて確認します。そして、「支払う」をタップして完了画面をまたお店の人に見せます。お店側に「支払い完了メール」が着信して、確認が取れれば決済完了です。



スポンサードリンク

「PayPay(ペイペイ)」のメリット

① とにかくキャンペーンが凄すぎる



これは、「メリット」なんていう言葉を越えた、神キャンペーンです。



期間限定ではありますが、なんと「PayPay(ペイペイ)」を使って決済をすると、決済した金額の20%が還元されるんです。(月額上限:5万円)(2018年12月現在)



しかも、40回に1回の確率で、決済金額がタダに!!



さらに、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルユーザーならその確率は10回に1回になるという!!



メリットなんてものではないですよね。なんていう神キャンペーンなんでしょう!!このキャンペーンは、総額が100億円になるまで続くみたいです。なんて太っ腹なんでしょう!!



残念ながら、こちらのキャンペーンは終了しました。



② スマホだけで決済できる



現金を持ち歩いていなくても、スマホがあれば「PayPay(ペイペイ)」を使ってお会計が出来ます。



「財布を忘れた!!」なんていう時も、スマホに「PayPay(ペイペイ)」がインストールされていれば、簡単に払うことができるのがメリットですね。



③ 買い物状況を確認できる



「PayPay(ペイペイ)」のアプリから、過去にどんな所でいくらの決済をしたのかを確認できるので、自分の買い物状況なんかを確認できるのもメリットですね。



なんか、今月異様にお金の減りが早いなぁ、何に使ったっけ??なんてことありますよね?(笑)



そんな時も、「PayPay(ペイペイ)」のアプリで、過去にさかのぼって確認すれば、原因が見つかるかも!?



スポンサードリンク

「PayPay(ペイペイ)」のデメリット

① 他の電子決済と比べて、若干時間がかかる?



レジのセンサにスマホのICチップを近づけるだけで、「ピッ」と一瞬で決済が終わる、他の電子決済と比べて、少しだけ時間がかかるのかなと個人的には思いました。



「スキャン決済」の場合でも、アプリを開いて→バーコードを表示するという手順は必要だし、「コード決済」の場合は、アプリを開いて→「コード決済」を選択して→QRコードを読んで→金額を入力して・・・という手順が時間がかかるのは否めない



まあ、それでも現金決済よりかは正確で早く決済が出来るんで、デメリットとは言い切れないかな?



また、「コード決済」の仕組みのおかげで、お店側としては導入コストが低いんですよね。



② まだ利用できる店舗が少ない?



やはり従来からある電子決済と比べて、まだまだ「PayPay(ペイペイ)」が利用できる店舗が少ないように、個人的には感じます。



まあ、「PayPay(ペイペイ)」のサービスが始まったばかりなので、当たり前なのですが(笑)



上記にある神キャンペーンと、お店側の導入コストの低さから、今後急速に「PayPay(ペイペイ)」が使えるお店が増えるのは、間違いなさそうですよね。



なので、これもしばらくするとデメリットどころか、メリットに変わっているかも!?



スポンサードリンク

「PayPay(ペイペイ)」とは? まとめ

PayPayペイペイ)」とはスマホで使えるキャッシュレス決済サービスの名称。



ソフトバンクとYahooが共同出資している「PayPay株式会社」がサービスの運営。



「コード決済」と「スキャン決済」の二通りの決済方法があって、スマホだけで決済が出来るのが便利。



なにわともわれ、とにかく2018年12月現在行われているキャンペーンの内容が凄すぎる



このキャンペーンの期間中だけでも、「PayPay(ペイペイ)」を使う価値があるって、断言できます。というか、そう思ってる人達が多いみたいで、急速に「PayPay(ペイペイ)」が広まっているみたいですね。



総額100億円も、アッと言う間に到達してしまうかも!?



また、お店側の導入コストの低さまで考えられた戦略が吉と出れば、多くの店舗で導入されて、「PayPay(ペイペイ)」日本のキャッシュレス決済の普及にものすごい貢献をするかも!?



そんな、期待をしてしまう程、要注目のキャッシュレス決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」とは?の記事でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク

ポチっと応援お願いします♪
ポチっと応援お願いします♪
スポンサードリンク
『プロフィール』

『Mr.マイウェイ』

30代。MAN。
「好きな事」「気になった事」をただひたすら書いてます。

座右の銘:「九転十起」
好きな音楽:The Beatles『Let It Be』

RSS 配信中
プロフィール詳細
『サイト内検索』
アーティスト名・曲名でも検索可能
『カテゴリー』
『関連記事』
恋人欲しいなら「with(ウィズ)」が絶対おすすめな5つの理由!!
恋人が欲しい!!なのに、恋人がいない・・・それを「出会いが無い」とか「周りに良い人がいない」とか、そんな理由で嘆いている人いません...
この記事を読む
【解説】「iDeCo(イデコ)」とは?そのメリットとデメリットについて。個人型確定拠出年金って複雑
「iDeCo」ってご存知ですか?「個人型確定拠出年金」の愛称なんです。そもそも、「個人型確定拠出年金」って何ですか?って感じですよ...
この記事を読む
キンコン西野の絵本「えんとつ町のプペル」のあらすじのポイントを解説!一番伝えたい事はコレ!
お笑い芸人のキングコング西野さんが中心になって作った絵本「えんとつ町のプペル」ってご存知ですか?現在、20万部以上売れている人気絵...
この記事を読む
Excelを9時間以上ひたすらスクロールし続けて一番下までたどり着いた男!!
Excelって仕事とかで使ったことありますか? Excelって、下にスクロールしていくと延々と行が出てくるんですよね。&...
この記事を読む
蝉爆弾(セミファイナル)が恐すぎるので、その対策を必死に考える!見分け方も調査!
夏が嫌いです。いや、たしかに暑い日は大変だけど、海は好きだし、花火やお祭り、かき氷だって好きですよ。そんな、夏の楽しみを全部集めて...
この記事を読む
もっと見る
上へGO!