【歌詞和訳】Queen「Bohemian Rhapsody」正しい解釈はコレ!!

記事の写真

今回、歌詞和訳するのはQueenクイーン)の「Bohemian Rhapsodyボヘミアン・ラプソディ)」。



タイトルの「Bohemian Rhapsody」はそのまま日本語に訳せば「自由奔放な狂詩曲」ですが、なんのこっちゃって感じですよね。



まあ「Rhapsody(ラプソディ)」というのは、自由奔放な形式で民族的または叙事的な内容を表現した楽曲で、異なる曲調をメドレーのようにつなげたりしたものらしいです。



なるほど、「Bohemian Rhapsody」を聴けば納得、パートごとに全然メロディーが違いますもんね。



そして「Bohemian」というのも、自由奔放という意味なので、これも楽曲のメロディがころころ変わる自由さを意味していますが、もう一つ意味が掛けられているんですね。



まずは、Queen(クイーン)「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」の歌詞の和訳をどうぞ。

スポンサードリンク

【歌詞和訳】Queen「Bohemian Rhapsody」

Queen『Bohemian Rhapsody』



Is this the real life
これは 現実なのか?

Is this just fantasy
それとも ただの幻なのか?

Caught in a landslide
地滑りに巻き込まれたみたいに

No escape from reality
この現実から 逃げることはできないんだよ

Open your eyes
目を開いて

Look up to the skies and see
空を見上げてごらんよ

I'm just a poor boy, I need no sympathy
僕は ただの貧しい少年さ 同情は要らないよ

Because I'm easy come, easy go
だって 僕は フラフラ適当に生きてるからね

A little high, little low
良い時もあれば 悪い時もあるさ

Any way the wind blows,
どのみち 風は吹くのさ

Doesn't really matter to me
僕には どうでもいいことなんだよ

To me
僕にはね



Mama, just killed a man
ママ 人を殺したんだ

Put a gun against his head
彼の頭に 銃を突きつけて

Pulled my trigger, now he's dead
引き金を引いたら 死んじゃったよ

Mama, life had just begun
ママ 人生は始まったばかりなのに

But now I've gone and thrown it all away
もう終わりだよ 全部おしまいさ

Mama ooo
ママ

Didn't mean to make you cry
ママを泣かせるつもりはなかったんだ

If I'm not back again this time tomorrow
明日の今頃 僕が帰らなくても

Carry on, carry on, as if nothing really matters
何も無かったかのように 生きていってね



Too late, my time has come
もう遅いよ もう終わりなんだ 

Sends shivers down my spine
体が芯から震えてる

Body's aching all the time
ずっと 体に痛みが走ってるんだ

Goodbye everybody, I've got to go
みんな さようなら 行かなきゃ

Gotta leave you all behind and face the truth
みんなと別れて 現実に向き合わなきゃ

Mama ooo
ママ

I don't want to die
死にたくないよ

I sometimes wish I'd never been born at all
時々思うんだ 生まれてこなきゃよかったって



I see a little silhouetto of a man
一人の男の小さな影が見えるよ

Scaramouche, scaramouche will you do the Fandango
スカラムーシュだ スカラムーシュ ファンダンゴを踊ってくれないか?

Thunderbolt and lightning, very very frightening me
雷と稲妻 すごく怖いよ

Galileo, Galileo
ガリレオ、ガリレオ

Galileo, Galileo
ガリレオ、ガリレオ

Galileo Figaro, Magnifico
ガリレオ、フィガロ 高貴な人



But I'm just a poor boy and nobody loves me
だけど 僕はただの貧しい少年さ 誰にも愛されない

(He's just a poor boy from a poor family)
--彼は ただの貧しい家の貧しい少年だ--

(Spare him his life from this monstrosity)
--彼を この怪奇な運命から 救ってやれよ--

Easy come easy go, will you let me go
フラフラ適当に生きてきただけなんだ 僕を見逃してくれないか?

(Bismillah! No, we will not let you go), let him go
--神に誓って 駄目だ 逃がさない-- --逃がしてやれよ--

(Bismillah! We will not let you go), let him go
--神に誓って 駄目だ 逃がさない-- --逃がしてやれよ--

(Bismillah! We will not let you go), let me go
--神に誓って 駄目だ 逃がさない-- --逃がしてやれよ--

(Will not let you go), let me go
--逃がさない-- --逃がしてやれよ--

(Will not let you go), let me go
--逃がさない-- --逃がしてやれよ--

No, no, no, no, no, no, no
--駄目だ 駄目だ 駄目だ--

Mama mia, mama mia, mama mia let me go
ママ 僕を逃がして

Beelzebub has a devil put aside for me, for me
ベルゼブブが 僕を始末する為に 悪魔を一匹用意してるんだ

For me
僕を始末する為に...



So you think you can stone me and spit in my eye
僕に石をぶつけて 目につばを吐きかけようとしてるんだな

So you think you can love me and leave me to die
僕を愛した後に 死ぬまで見捨てるつもりだな

Oh baby, Can't do this to me baby
あぁ そんなむごいことを僕に出来るのかい?

Just gotta get out, just gotta get right outta here
出ていかなきゃ こんなとこからすぐに出ていかなきゃ



Nothing really matters
どうでもいいんだ

Anyone can see
誰でも気づいてるさ

Nothing really matters, nothing really matters to me
どうでもいいんだ 僕にはね

Any way the wind blows...
どうせ 風は吹くんだ...

スポンサードリンク

Queen「Bohemian Rhapsody」歌詞を和訳してみて・・・

Queen(クイーン)「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」の歌詞の和訳してみて、意外と素直な歌詞だなと、、、



歌詞を和訳してみて、簡単に要約してみると、「ふらふらと適当に生きていた少年が殺人を犯してしまい、最初はどうでもいい、なんて思ってたけど、悪魔やら神様のような存在に裁かれる時になって、やっぱり生きたい逃がして欲しい、と本心が溢れてきたけど、時すでに遅し(?)」という感じですかね。



「どうだっていいんだ~」「ママ 人を殺しちゃった ごめんね」「恐い~やっぱり生きたい」「おいこら、お前にそんなむごいこと出来るんかい?」「あぁ どうだっていいんだ~(諦めた?) 」って感じでパートも変遷していきます。



最後に、最初と同じパートに戻りますが、雰囲気的に「諦めた」って感じたのは、私だけですかね??



タイトルの「Bohemian Rhapsody」「Bohemian(自由奔放な)」は、楽曲のメロディーがころころと変わるところも意味してますが、この歌詞に登場する少年のことも意味してるんですね。



いや、ふらふら自由きままに生きてるのはいいけど、「頭に銃を突き付けて 引き金引いたら 死んじゃった」は、自由すぎるでしょ!!



あげく、どうでもいいんだ~なんて感じだったのが、めっちゃ「逃がしてお願い!!」って感じに転身。



そりゃ、ベルゼブブも悪魔を用意しちゃいますよ。ちなみに、ベルゼブブっていうのは、悪魔のボス的存在です。



またまた、ちなみに「Bohemian Rhapsody」の歌詞に登場する「ガリレオ」「フィガロ」も強大な権力に立ち向かった人物。(フィガロは空想上の人物ですが)



主人公の少年は歌詞の中で、「ガリレオもフィガロも自分を貫いて凄いね でも 僕には無理 お願い 助けて~」って感じで、高貴な二人とは違って、みっともなく命乞いをしているのです。



うむ、どこまでもBohemianな奴め。でも、なぜだろう、こいつを嫌いになれないのは、、、



Queen(クイーン)「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」の歌詞の和訳していて、この少年が本当にしょうがない奴だなって思ってたんですけど、なんか嫌いになれないんですよね。



ある種、人の深層心理にある、「みっともないくらい自分主義で自由奔放」を地で行っているからですかね。



そんなことを思った、Queen(クイーン)「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク

ポチっと応援お願いします♪
ポチっと応援お願いします♪
『おすすめ記事』
【歌詞和訳】Ed Sheeran「Shape Of You」は少年のエロティックで純粋な欲望が歌われている!
今回、歌詞を和訳するのはエドシーランの「シェイプオブユー」。タイトルの「Shape Of You」は直訳すると、「君の形」。歌詞を...
この記事を読む
【歌詞和訳】レイチェル・プラッテンの「ファイトソング」で元気がみなぎる!
今回、歌詞を和訳するのはレイチェル・プラッテンの「ファイトソング」。もう本当に、力がみなぎってきます!!歌詞もストレートで気持ちが...
この記事を読む
【歌詞和訳】アバ「ダンシングクイーン」思春期真っ只中の歌詞には秘密が!?
今回、歌詞を和訳するのはアバの「ダンシングクイーン」。言わずとしれたアバの代表曲ですね。いやぁ、初めて「ABBA」の文字を見た時、...
この記事を読む
【歌詞和訳】Lady Gaga「Always Remember Us This Way」恋をした時のあの胸の痛み??
今回、歌詞を和訳するのはLady Gaga(レディー・ガガ)の「Always Remember Us This Way」。Lady...
この記事を読む
スポンサードリンク
『プロフィール』

『Mr.マイウェイ』

30代。MAN。
「好きな事」「気になった事」をただひたすら書いてます。

座右の銘:「九転十起」
好きな音楽:The Beatles『Let It Be』

RSS 配信中
プロフィール詳細
『サイト内検索』
アーティスト名・曲名でも検索可能
『カテゴリー』
上へGO!