【歌詞和訳】Alan Walker「The Spectre」歌詞に隠された秘密とは!?

記事の写真

今回、歌詞和訳するのはAlan Walkerアラン・ウォーカー)の「The Spectreザ・スペクター)」



タイトルの「The Spectre(ザ・スペクター)」は、そのまま和訳すれば「幽霊」とかの意味。



歌詞の和訳を見れば分かりますが、今回の「The Spectre(ザ・スペクター)」の歌詞の中では、「自分の中にいるもう一人の自分」というイメージ。



人生を歩む中、誰もが「悩んだり」「自問自答」をした経験があると思う。そういった経験の中生まれた、もう一人の自分のことをモチーフにした歌詞ですね。



まずは、Alan Walker(アラン・ウォーカー)「The Spectre(ザ・スペクター)」の歌詞の和訳をどうぞ。

スポンサードリンク

【歌詞和訳】Alan Walker「The Spectre」

Alan Walker『The Spectre』



Hello, hello
もしもし

Can you hear me, as I scream your name
聞こえてるかな? 君の名前を叫んでるんだ

Hello, hello
もしもし

Do you meet me, before I fade away
会えるかな? 僕がいなくなる前にさ



Is this the place that I call home
ここは 僕が「ホーム」って呼んでる場所かな?

To find what I've become
自分が何者であるか 知る為の

Walk along the path unknown
先の分からない道を 歩いていて

We live, we love, we lie
僕達は生きて 愛して 嘘をつく



Deep in the dark I don't need the light
深い闇の中でも 僕は明りを必要としない

There's a ghost inside me
僕の中に もう一人の僕が居て

It all belongs to the other side
そっちに すべて任せるんだ

We live, we love, we lie
僕達は 生きて 愛して 嘘をつく



Hello, hello
もしもし

Nice to meet you, voice inside my head
初めまして 僕の頭の中の声さん

Hello, hello
もしもし

I believe you, how can I forget
君を信頼してるんだ どうして忘れられるんだ?(※忘れるわけないだろ?)



Is this the place that I call home
ここは 僕が「ホーム」って呼んでる場所かな?

To find what I've become
自分が何者であるか 知る為の

Walk along the path unknown
先の分からない道を 歩いていて

We live, we love, we lie
僕達は生きて 愛して 嘘をつく



Deep in the dark I don't need the light
深い闇の中でも 僕は明りを必要としない

There's a ghost inside me
僕の中に もう一人の僕が居て

It all belongs to the other side
そっちに すべて任せるんだ

We live, we love, we lie
僕達は 生きて 愛して 嘘をつく



We live, we love, we lie
僕達は 生きて 愛して 嘘をつく

スポンサードリンク

Alan Walker「The Spectre」歌詞を和訳してみて・・・

Alan Walker(アラン・ウォーカー)「The Spectre(ザ・スペクター)」の歌詞の和訳をしてみ、まず「深いな」と。



まず、タイトルにもなっている「The Spectre(ザ・スペクター)」、そして歌詞の中に登場する「a Ghost」は、そのまま日本語に訳せば「幽霊」ですが、この歌詞の中では「自分の中にいるもう一人の自分」



それは、「本心」だったり、「見栄」だったり、「妬み」だったり、自分の中での「自問自答」の経験の末に生まれている「もう一人の自分」



この歌詞の中で、見落としがちなのが、最初の「Hello, hello」と呼び掛けているのは、「もう一人の自分 → 自分」であって、2回目の「Hello, hello」と呼び掛けているのが「自分 → もう一人の自分」だってことですね。



「もう一人の自分 → 自分」への呼びかけの中で、気になる歌詞が



Do you meet me, before I fade away
会えるかな? 僕がいなくなる前にさ



「もう一人の自分」は、自分の中から近い将来、消えてしまうかな?というのが歌詞から感じられます。



その呼び掛けに応えての「自分 → もう一人の自分」への歌詞では、



I believe you, how can I forget
君を信頼してるんだ どうして忘れられるんだ?(※忘れるわけないだろ?)



と、応えていますね。今まで、ずっと「自分」の中に居た両者ですが、別れの時期が近付いた今、初めて会った。つまり、初めて「自分と向き合った」という感じ。



そして、色々あったけど、次のステージつまり、「新しい自分」へなるんだ、というのが暗に伝わってきます。



そして、今までの自分を懐かしむような雰囲気の歌詞もありますよね。



Alan Walker(アラン・ウォーカー)「The Spectre(ザ・スペクター)」の歌詞でお気に入りの部分が、



Walk along the path unknown
先の分からない道を 歩いていて

We live, we love, we lie
僕達は生きて 愛して 嘘をつく



これはまさに「人生」そのものですよね。「自分」と生きて、「自分」を愛して、時には「自分」に嘘をつく。



そして、自分自身が成長していく過程を、「もう一人の自分」との対話だったり、別れだったりで、表現しているのかなと。



そんなAlan Walker(アラン・ウォーカー)「The Spectre(ザ・スペクター)」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク

ポチっと応援お願いします♪
ポチっと応援お願いします♪
『おすすめ記事』
【勉強がはかどる秘策はコレだ!!】人生久しぶりの試験に挑む私を救ったのは・・・
人生久しぶりの勉強モード。しかし、勉強が全然はかどらないというピンチ!を救ってくれたのは・・・
この記事を読む
スポンサードリンク
『プロフィール』

『Mr.マイウェイ』

30代。MAN。
「好きな事」「気になった事」をただひたすら書いてます。

座右の銘:「九転十起」
好きな音楽:The Beatles『Let It Be』

RSS 配信中
プロフィール詳細
『サイト内検索』
アーティスト名・曲名でも検索可能
『カテゴリー』
上へGO!