234

今回、歌詞和訳するのはベン・E・キングの「スタンドバイミー



言わずと知れた名曲ですよね。同名の「スタンドバイミー」という映画の主題歌に起用され、この映画でこの曲を知った人は多いはず。



タイトルの「スタンドバイミー」はそのまま和訳すると「僕の側に立つ」という感じ。



歌詞を和訳すると分かりますが、歌詞の中では「願望」が込められ「僕の側にいて欲しいんだ」という雰囲気に。



歌詞全体のイメージは、「君が僕の側にいてくれる限り 怖いものなんてない だから 側にいて欲しいんだ」という感じ。



シンプルで沁み込むような歌詞に、心に響くヴォーカルに、心がざわめき立つ人は多いのではないでしょうか。



まずは、ベン・E・キング「スタンドバイミー」の歌詞の和訳をどうぞ。



ベン・E・キング「スタンドバイミー」


以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
ベン・E・キング『スタンドバイミー』



When the night has come
夜が訪れて

And the land is dark
闇に支配され

And the moon is the only light we'll see
月明りしか見えなくなっても

No I won't be afraid
いや 僕は恐くなんてない

Oh, I won't be afraid
そう 怖くなんてないんだ

Just as long as you stand, stand by me
ただ 君がいてくれたらね 僕の側に





So darling, darling
だから ダーリン

Stand by me, oh stand by me
僕の側にいてくれよ 僕の側にさ

Oh stand, stand by me
いて欲しいんだ 僕の側に

Stand by me
僕の側に・・・





If the sky that we look upon
もし 僕達が見上げている あの空が

Should tumble and fall
崩れ落ちてきたとしても

All the mountains should crumble to the sea
すべての山々が海に崩れて沈んだとしても

I won't cry, I won't cry
僕は泣かないよ 泣かない

No, I won't shed a tear
涙は流さないよ

Just as long as you stand, stand by me
ただ 君がいてくれたらね 僕の側に





And darling, darling
ダーリン

Stand by me, oh stand by me
僕の側にいてくれよ 僕の側にさ

Oh stand now, stand by me
たった今 いて欲しんだ 僕の側に

Stand by me
僕の側に・・・





So darling, darling
だから ダーリン

Stand by me, oh stand by me
僕の側にいてくれよ 僕の側にさ

Oh stand now, stand by me, stand by me
たった今 いて欲しいんだ 僕の側に

Whenever you're in trouble won't you stand by me
君が困った時もいつでも 僕の側にいればいいよ

Oh stand by me, oh won't you stand now,oh stand
僕の側にいて欲しいんだ 側にいればいいよ

Stand by me
僕の側にいてくれよ





ベン・E・キング「スタンドバイミー」歌詞を和訳してみて・・・


やはりこのベン・E・キングの「スタンドバイミー」を聞くと、映画「スタンドバイミー」を思い出しますよね。



あの線路を歩く4人の少年を思い出すと、なんかノスタルジックな気分になります。



そして、そのノスタルジーを加速させるのが、このベン・E・キングの「スタンドバイミー」なんですよね。



歌詞の和訳は非常にやりやすく、難解な歌詞は無く、シンプル。



歌詞全体のイメージは、「君が僕の側にいてくれる限り 怖いものなんてない だから 側にいて欲しいんだ」という感じ。



歌詞は、聴く人によって受け止め方は違うとは思いますが、私は「少年と少年の友情」を歌ったのだと感じました。



まあ、映画「スタンドバイミー」の影響たっぷりですね(笑)



元々、先にこのベン・E・キングの曲「スタンドバイミー」が発表されていて、後にスティーブン・キングの小説を映画化する際に、主題歌とタイトルに起用されたのが映画「スタンドバイミー」なんですよね。



昔、てっきりこの映画の為に作られた曲だと思ってました。



たぶん、この映画の主題歌に起用された人達は、私と同じように「少年と少年の友情」の歌だと感じたんでしょうね。



いやぁ、「スタンドバイミー」を主題歌とタイトルに起用するセンスに脱帽です。



聴く度に、本当にノスタルジックな気分になり、自分の少年時代を思い出します。



このベン・E・キングの「スタンドバイミー」を頭の中で流しながら、昔を思い出すと、なんかちょっとした冒険をしていたような気分に(笑)



そんな、ベン・E・キングの「スタンドバイミー」の歌詞の和訳でした。



スポンサードリンク