230

今回、歌詞和訳するのはシーアの「シャンデリア」。



タイトルの「Chandelier(シャンデリア)」は、和訳するもなにも、そのまま天井からぶら下がってるアレですね。



このシャンデリアがもの凄いこの曲のポイント。



サビの歌詞にある「シャンデリアからぶら下がるの」をどう受け止めるかで、この曲の雰囲気はだいぶ変わりますね。



歌詞全体のイメージは、「都合のよいパーティーガールである女性の苦悩としがみつくほんの僅かな希望」といった感じ。



似たような苦境の環境にある人には刺さるような歌詞です。



まずは、Sia シーア「Chandelier(シャンデリア)」の歌詞の和訳をどうぞ。



【歌詞和訳】Sia シーア「Chandelier(シャンデリア)」


以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
シーア『シャンデリア』



Party girls don't get hurt
パーティーガールは傷つかない

Can’t feel anything, when will I learn
何も感じない 私はいつになったら分かるの

I push it down, push it down
そんな気持ちを押し込める 押し込めるの・・・

I'm the one "for a good time call"
私は「都合の良い女」

Phone’s blowin' up, ringin' my doorbell
電話をかけてきて ドアベルを鳴らすの

I feel the love, feel the love
私はそれで愛を感じる 感じるの・・・





1 2 3, 1 2 3, drink
1,2,3で 飲み込むの

1 2 3, 1 2 3, drink
1,2,3で 飲み込むの

1 2 3, 1 2 3, drink
1,2,3で 飲み込むの

Throw 'em back till I lose count
数えられなくなるまで 飲み干すの





I'm gonna swing from the chandelier
シャンデリアからぶら下がるの

From the chandelier
シャンデリアからね

I'm gonna live like tomorrow doesn't exist
明日が無いみたいに生きるの

Like it doesn't exist
明日が無いみたいにね

I'm gonna fly like a bird through the night
鳥みたいに飛ぶの 一晩中

Feel my tears as they dry
涙が乾いていくのを感じるわ

I'm gonna swing from the chandelier
シャンデリアからぶら下がるの

From the chandelier
シャンデリアから





But I'm holding on for dear life
でも やっぱり死にたくない

Won't look down, won't open my eyes
下を見たくない 目を開けて現実を見たくないの

Keep my glass full until morning light
朝陽が昇るまで 私のグラスを空にしないで

Cause I'm just holding on for tonight
だって 今夜さえ乗り切れば・・・

Help me, I'm holding on for dear life
助けて 生きていたいの

Won't look down, won't open my eyes
下を見たくない 目を開けて現実を見たくないの

Keep my glass full until morning light
朝陽が昇るまで 私のグラスを空にしないで

Cause I'm just holding on for tonight
だって 今夜さえ乗り切れば・・・

On for tonight
今夜さえ・・・





Sun is up, I'm a mess
陽が昇って 私はめちゃくちゃ

Gotta get out now, gotta run from this
今すぐ抜け出さなきゃ 走りださなきゃ

Here comes the shame, here comes the shame
恥ずかしい 恥ずかしいの・・・





1 2 3, 1 2 3, drink
1,2,3で 飲み込むの

1 2 3, 1 2 3, drink
1,2,3で 飲み込むの

1 2 3, 1 2 3, drink
1,2,3で 飲み込むの

Throw 'em back till I lose count
数えられなくなるまで 飲み干すの





I'm gonna swing from the chandelier
シャンデリアからぶら下がるの

From the chandelier
シャンデリアからね

I'm gonna live like tomorrow doesn't exist
明日が無いみたいに生きるの

Like it doesn't exist
明日が無いみたいにね

I'm gonna fly like a bird through the night
鳥みたいに飛ぶの 一晩中

Feel my tears as they dry
涙が乾いていくのを感じるわ

I'm gonna swing from the chandelier
シャンデリアからぶら下がるの

From the chandelier
シャンデリアから





But I'm holding on for dear life
でも 生きていたいの

Won't look down, won't open my eyes
下を見たくない 目を開けて現実を見たくないの

Keep my glass full until morning light
朝陽が昇るまで 私のグラスを空にしないで

Cause I'm just holding on for tonight
だって 今夜さえ乗り切れば・・・

Help me, I'm holding on for dear life
助けて 生きていたいの

Won't look down, won't open my eyes
下を見たくない 目を開けて現実を見たくないの

Keep my glass full until morning light
朝陽が昇るまで 私のグラスを空にしないで

Cause I'm just holding on for tonight
だって 今夜さえ乗り切れば・・・

On for tonight
今夜さえ・・・





On for tonight
今夜さえ・・・

Cause I'm just holding on for tonight
だって 今夜さえ乗り切れば・・・

Oh, I'm just holding on for tonight
あぁ 今夜さえ乗り切れば・・・

On for tonight, on for tonight
今夜さえ 今夜さえ

Cause I'm just holding on for tonight
だって 今夜さえ乗り切れば・・・

Cause I'm just holding on for tonight
だって 今夜さえ乗り切れば・・・

Oh, I'm just holding on for tonight
あぁ 今夜さえ乗り切れば・・・

On for tonight, on for tonight
今夜さえ 今夜さえ・・・





Siaシーア「シャンデリア」歌詞を和訳してみて・・・


歌詞全体に漂う、非常に重苦しい空気。



それは、苦境に立たされもがいている女性の心そのもの。



表現力のある歌詞とボーカルで、その闇が聴いている人をどんどん覆ってくるような感じです。



サビの歌詞にある「シャンデリアからぶら下がるの」



これをどのように受け止めるか。



この歌詞を「首を吊る」ことの暗喩だと解釈する人もいるみたいですね。



なるほど。



そんな解釈もありですね。



個人的な解釈だと、サビの部分。「シャンデリア」「明日が無いみたいに生きる」「一晩中 鳥みたいに飛ぶ」の3つの歌詞は、ワンセットなのかなと。



ワンセットというか、どれも女性にとって同じような意味??



明日が無いと思って今日を生きるのも、涙を乾かしながら鳥みたいに飛ぶのも、なにか「その日をとにかく一生懸命に生きる」みたいに感じます。



「シャンデリアからぶら下がる」も同じような意味だとすると、「危なっかしい綱渡りのような一日」を表現したいのかなと感じました。



そこからの「But I'm holding on for dear life」。



そんな「綱渡りの、明日が無いような、涙を乾かしながらの人生だけど・・・今夜さえ乗り切れば・・・」



そんな女性の苦悩と、ほんのわずかな希望にしがみついている、そんな切実な想いの歌に感じました。



まあ、歌詞の解釈は人それぞれ自由ですからね。



創り手の意図と違っていたとしても、自分なりの解釈で歌詞を和訳して楽しむのもアリですよね。



それにしても、本当に心に覆いかぶさってくるような歌です。



自分の環境が、歌詞の主人公の女性と似ていたら、もっと刺さっていたんだろうなと。



そんあSiaシーアの「シャンデリア」の歌詞の和訳でした。



スポンサードリンク