159


今回、歌詞和訳するのはモンキーズの「デイドリームビリーバー」。



忌野清志郎さんのカバーでも有名な曲ですよね。



タイトルの「デイドリームビリーバー」はそのまま和訳すると「白昼夢を信じる人」



「白昼夢」というのは、「昼間に見る夢」のこと。



昼間にウトウトして夢を見て、その夢を信じちゃう。つまり、夢見心地で幸せってことですよね。



歌詞全体のイメージは、「夢見心地の主人公と学園の人気者だった彼女が、幸せな生活(結婚?)を始めて、とても幸せなだなぁ でもちょっぴり不安?」っていうか感じですかね。



まずは、モンキーズ「デイドリームビリーバー」の歌詞の和訳をどうぞ。



【歌詞和訳】The Monkees「Daydream Believer」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
The Monkees『Daydream Believer』



Oh, I could hide ‘neath the wings
あぁ その羽の下に埋もれたいなぁ

of the bluebird as she sings.
彼女が歌うみたいにさえずる小鳥のね

The six o’clock alarm would never ring.
6時ちょうどの目覚ましが 鳴らなければいいのになぁ

But it rings and I rise,
でも やっぱり鳴るから 僕は起きるんだ

Wipe the sleep out of my eyes.
まだ眠い目をこすってね

My shavin’ razor’s cold and it stings
僕のカミソリの刃は冷たくて ヒリヒリするなぁ





Cheer up, Sleepy Jean
シャキっとしろよ 寝坊助ジーン

Oh, what can it mean
それがなんだって言うんだい

To a daydream believer
夢見心地の幸せな僕と

And a homecoming queen
学園の人気者だった彼女にとってさ





You once thought of me   
君は 以前 僕のことを思ってくれたよね

as a white knight on a steed  
白馬の騎士だって

Now you know how happy I can be   
今なら 君は分かるよね 僕がどれだけ幸せかって

Oh, and our good times start and end   
僕らの 素敵な時間は 始まりから終わりまで

without dollar one to spend     
お金は全然かからない

But how much, baby,   
でも どのくらいなのかな? ベイビー

do we really need 
僕らに 実際 必要なのは





    

Cheer up, Sleepy Jean
シャキっとしろよ 寝坊助ジーン

Oh, what can it mean
それがなんだって言うんだい

To a daydream believer
夢見心地の幸せな僕と

And a homecoming queen
学園の人気者だった彼女にとってさ





Cheer up, Sleepy Jean
シャキっとしろよ 寝坊助ジーン

Oh, what can it mean
それがなんだって言うんだい

To a daydream believer
夢見心地の幸せな僕と

And a homecoming queen
学園の人気者だった彼女にとってさ





  

Cheer up, Sleepy Jean
シャキっとしろよ 寝坊助ジーン

Oh, what can it mean
それがなんだって言うんだい

To a daydream believer
夢見心地の幸せな僕と

And a homecoming queen
学園の人気者だった彼女にとってさ





Cheer up, Sleepy Jean
シャキっとしろよ 寝坊助ジーン

Oh, what can it mean
それがなんだって言うんだい

To a daydream believer
夢見心地の幸せな僕と

And a homecoming queen
学園の人気者だった彼女にとってさ





モンキーズ「デイドリームビリーバー」歌詞を和訳してみて・・・

モンキーズの「デイドリームビリーバー」は、本当に暖かい日差しを浴びながらお昼をするような心地良さを感じますよね。



「デイドリームビリーバー」を「夢追い人」みたいに和訳する人もいますが、個人的には「夢見心地で幸せな人」ってイメージですね。



まあ、結構「ほのぼの」感が出ている感じ。



歌詞の中に、直接的な表現はありませんが、「6時の目覚ましが鳴らなければ」とか、「実際 どのくらい必要なのかな」から、二人の生活感が垣間見えます。



「夢追い人」は、6時の目覚ましで起きないかなって(笑)



私は、歌詞の雰囲気から、主人公はちゃんと働いていいて、二人は結婚しているのかなって想像しました。



たぶん、主人公の彼は、彼女との新しい生活(結婚?)が、夢見心地の気分で幸せなんだと思います。



曲全体から、そういう幸せ感というかほのぼの感が出てますよね。



ちなみに、サビの歌詞の



Cheer up, Sleepy Jean
シャキっとしろよ 寝坊助ジーン

Oh, what can it mean
それがなんだって言うんだい



「寝坊助ジーン」は、自分のことですね。



自分に「シャキっとしろよ」って言ってるんですね。



そして、「それがなんだって言うんだい?」の「それ」。



それは「カミソリの刃がヒリヒリすること」だったり「これからお金どのくらい必要なのかな?」っていうちょっとした不安。



それらは、ちょっとした例であって、つまりはそんな些細な事は幸せな二人にとってはどうってことないよねって言いたいんですね。



まあ、簡単に言うと「ノロケ話」ですよね(笑)



個人的に好きな歌詞が、



「僕たち二人の幸せな生活には、お金は必要ないよね?」



って言いながら、直後に「でも 実際どのくらい必要なのかな?」っていうシーン。



主人公の若くてかわいい人柄が出てますよね(笑)



世界には、色々な音楽、色々な歌詞が存在しますけど、モンキーズの「デイドリームビリーバー」は、本当に幸せな雰囲気でほのぼのしていて良い感じです。



そんなモンキーズの「デイドリームビリーバー」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク