153


今回、歌詞和訳するのはジャーニーの「セパレイトウェイズ」。



2017年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のTBSのテーマ曲ですね。



WBCのテーマ曲に選ばれるだけあって、勇ましい音楽とヴォーカルに、戦いに向けて奮い立つような感じがします。



タイトルの「セパレイトウェイズ」は和訳すると「別々の道」



歌詞全体のイメージは、「僕と君は別々の道を行くけど 僕はずっと君を愛している それを忘れないで」という感じ。



そうなんです。勇ましい音楽のイメージと裏腹に、実はフラれた男性の女々しい嘆きなんですよね。



しかも、歌詞の和訳をよく見てみると、ちょっと怖い感じすらしてきます・・・詳しくは下記で紹介してます



そんなジャーニー「セパレイトウェイズ」の歌詞の和訳です。



【歌詞和訳】Journey「Separate Ways」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
Journey『Separate Ways』



Here we stand
僕らは ここに立っているけど

World's apart, hearts broken in two
僕らの世界は二つに分かれて 心も二つに割れてしまった

Sleepless nights
眠れない夜が続き

Losing ground
地に足がつかない

I'm reaching for you
今でも 僕は君を求めているんだ





Feelin' that it's gone
終わりの予感が

Can change your mind
君の心を変えてしまう

If we can't go on
もし 僕らが続けられなければ

To survive the tide love divides
愛を引き裂く この流れに抗うことを





Someday love will find you
いつか 愛が君を見つけて

Break those chains that bind you
君を縛っている鎖を壊してくれるさ

One night will remind you
ある夜 君は思い出すだろう

How we touched and went our separate ways
僕たちが どうやって出会って 別れていったのか

If he ever hurts you
もし 彼が君を傷つけても

True love won't desert you
本当の愛は 君を見捨てやしないよ

You know I still love you
分かってるだろ 僕がまだ君を愛してるって

Though we touched and went our separate ways
僕らは 出会って 別れてしまったけど・・・





Troubled times
うまくいかない時

Caught between confusion and pain
戸惑いと苦しみに身動きが取れない

Distant eyes
遠くを見る眼差し

Promises we made were in vain
二人が交わした約束は むなしく消えた





If you must go, I wish you love
君がどうしても行くなら 君の「愛」を願うよ

You'll never walk alone
君はこれらかも 決してひとりではないよ

Take care my love
俺の愛を忘れないで

Miss you love
君の愛が愛しい・・・





Someday love will find you
いつか 愛が君を見つけて

Break those chains that bind you
君を縛っている鎖を壊してくれるさ

One night will remind you
ある夜 君は思い出すだろう

How we touched and went our separate ways
僕たちが どうやって出会って 別れていったのか

If he ever hurts you
もし 彼が君を傷つけても

True love won't desert you
本当の愛は 君を見捨てやしないよ

You know I still love you
分かってるだろ 僕がまだ君を愛してるって

Though we touched and went our separate ways
僕らは 出会って 別れてしまったけど・・・





Someday love will find you
いつか 愛が君を見つけて

Break those chains that bind you
君を縛っている鎖を壊してくれるさ

One night will remind you
ある夜 君は思い出すだろう

If he ever hurts you
もし 彼が君を傷つけても

True love won't desert you
本当の愛は 君を見捨てやしないよ

You know I still love you
分かってるだろ 僕がまだ君を愛してるって

No....no...





Journey「Separate Ways」

ジャーニーの「セパレイトウェイズ」の歌詞を和訳してみると、最初に聴いた時とは180度違うイメージに・・・



音楽は、勇ましい感じで武者震いしてくる感じですが、実際はフラれた男性の心の嘆きなんですね。



しかも、歌詞の和訳をよく見てみると、ちょっと怖い感じすらしてきます・・・特にサビの部分



「いつか この愛が君を見つける」



はい。なんかもの凄い執着心を感じます・・・



「この愛が 君を縛っている鎖を壊す」



元カノが何かに縛られているという妄想。



「分かってるだろ 僕がまだ君を愛してるって」



もう、普通に怖いです。



こうやって、歌詞の和訳を見ていくと、ちょっとストーカー的な怖さが見えてきません?



私の考え過ぎですかね?(笑)



しかも、この歌詞の内容を、あんなに勇ましく歌っているのが、また怖いんですよね。



この曲を歌っているのが元カレだとして、自分がこの曲を送られている元カノだと思って聴いてみてください。



どうですか?少しストーカー的な要素が見てきません??



何か、将来的にまた二人が結ばれるのを確信しているかのようなヴォーカルが個人的にはストーカー的だなぁって。



WBCのTBSのテーマ曲になっていて、日本代表の勇姿と共に流れると、とてもかっこいい音楽なんですけどね(笑)



ジャーニーの「セパレイトウェイズ」のMVを見てみると、やっぱりもの凄く勇ましい感じで歌ってます。



後これは余談ですが、このジャーニーの「セパレイトウェイズ」のMV、時代が違うからでしょうが、もの凄くダサく感じるのは私だけでしょうか・・・



そんなジャーニーの「セパレイトウェイズ」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク