151

今回、歌詞和訳するのはケイティペリーの「Chained To The Rhythm」。



Skip Marleyとのコラボ曲ですね。



タイトルの「Chained To The Rhythm」は和訳すると「リズムで繋がっている」



これだけだと、「みんな音楽で繋がっている」的なものすごくポジティブな曲なのかなぁって思いますよね。



でも、そんな単純なテーマの歌詞ではないのかなと。



Skipのパートの歌詞を和訳してみると、ちょっとヒントが見えてきます。



個人的には、「現代社会が抱える闇に警鐘を鳴らしている」って感じました。



歌詞の詳しい解釈については、下記で紹介してます



とりあえず、ケイティ・ペリー「Chained To The Rhythm」の歌詞の和訳をどうぞ。



【歌詞和訳】Katy Perry「Chained To The Rhythm ft. Skip Marley」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
Katy Perry『Chained To The Rhythm ft. Skip Marley』



Are we crazy?
私たち おかしいのかな?

Living our lives through a lens
レンズを通した世界で生きて

Trapped in our white-picket fence
白い柵でかこわれて

Like ornaments
飾り物みたいね

So comfortable, we live in a bubble, a bubble
ともて快適 泡の中で生きてるみたい

So comfortable, we cannot see the trouble, the trouble
とても快適 問題なんて見えてこない

Aren't you lonely
寂しくないの?

Up there in utopia
ユートピアで生きていて

Where nothing will ever be enough
何も満たされないことはない

Happily numb
幸せに麻痺してる・・・

So comfortable, we live in a bubble, a bubble
ともて快適 泡の中で生きてるみたい

So comfortable, we cannot see the trouble, the trouble
とても快適 問題なんて見えてこない





So put your rose-colored glasses on
バラ色の眼鏡をかけて

And party on
さぁ パーティーの始まりよ





Turn it up, it's your favorite song
アゲていきましょ あなたの好きな曲よ

Dance, dance, dance to the distortion
踊って 歪んだ音に合わせて

Turn it up, keep it on repeat
さぁ 繰り返すのよ

Stumbling around like a wasted zombie
よろよろしたゾンビみたいな足取りでね

Yeah, we think we're free
そう 私たちは自由でしょ

Drink, this one is on me
飲んで これは私のおごりよ

We're all chained to the rhythm
私たちはみんな リズムでつながっているのよ

To the rhythm to the rhythm
リズムでね

Turn it up, it's your favorite song
アゲていきましょ あなたの好きな曲よ

Dance, dance, dance to the distortion
踊って 歪んだ音に合わせて

Turn it up, keep it on repeat
さぁ 繰り返すのよ

Stumbling around like a wasted zombie
よろよろしたゾンビみたいな足取りでね

Yeah, we think we're free
そう 私たちは自由でしょ

Drink, this one is on me
飲んで これは私のおごりよ

We're all chained to the rhythm
私たちはみんな リズムでつながっているのよ

To the rhythm to the rhythm
リズムでね





Are we tone deaf?
みんな 声が聞こえないの?

Keep sweeping it under the mat
マットの下にゴミを掃いて隠してただけ

Thought we can do better than that
もっと上手くやれると思ってるわ

I hope we can
出来るって 願ってる

So comfortable, we live in a bubble, a bubble
ともて快適 泡の中で生きてるみたい

So comfortable, we cannot see the trouble, the trouble
とても快適 問題なんて見えてこない





So put your rose-colored glasses on
バラ色の眼鏡をかけて

And party on
さぁ パーティーの始まりよ





Turn it up, it's your favorite song
アゲていきましょ あなたの好きな曲よ

Dance, dance, dance to the distortion
踊って 歪んだ音に合わせて

Turn it up, keep it on repeat
さぁ 繰り返すのよ

Stumbling around like a wasted zombie
よろよろしたゾンビみたいな足取りでね

Yeah, we think we're free
そう 私たちは自由でしょ

Drink, this one is on me
飲んで これは私のおごりよ

We're all chained to the rhythm
私たちはみんな リズムでつながっているのよ

To the rhythm to the rhythm
リズムでね

Turn it up, it's your favorite song
アゲていきましょ あなたの好きな曲よ

Dance, dance, dance to the distortion
踊って 歪んだ音に合わせて

Turn it up, keep it on repeat
さぁ 繰り返すのよ

Stumbling around like a wasted zombie
よろよろしたゾンビみたいな足取りでね

Yeah, we think we're free
そう 私たちは自由でしょ

Drink, this one is on me
飲んで これは私のおごりよ

We're all chained to the rhythm
私たちはみんな リズムでつながっているのよ

To the rhythm to the rhythm
リズムでね





It is my desire
これは俺の願い

Break down the walls to connect, inspire
壁を壊すんだ 繋がって目を覚まさせる為に

Ay, up in your high place, liars
そう 君の居るユートピアには 嘘つき共が

Time is ticking for the empire
帝国の終わりは刻々と迫っている

The truth they feed is feeble
あいつらが語る「真実」に説得力は無い

As so many times before
これまでも 何度もあったように

They greed over the people
あいつらは人々から搾取する

They stumbling and fumbling and we're about to riot
あいつらが 弱ってふらついている 今まさに 俺たちが立ち上がるんだ

They woke up, they woke up the lions (woo!)
あいつらは起こしちまったんだ ライオンをな





Turn it up, it's your favorite song
アゲていきましょ あなたの好きな曲よ

Dance, dance, dance to the distortion
踊って 歪んだ音に合わせて

Turn it up, keep it on repeat
さぁ 繰り返すのよ

Stumbling around like a wasted zombie
よろよろしたゾンビみたいな足取りでね

Yeah, we think we're free
そう 私たちは自由でしょ

Drink, this one is on me
飲んで これは私のおごりよ

We're all chained to the rhythm
私たちはみんな リズムでつながっているのよ

To the rhythm to the rhythm
リズムでね





It goes on, and on, and on
これはずっと続くのよ

It goes on, and on, and on
これはずっと続くのよ

It goes on, and on, and on
これはずっと続くのよ

'Cause we're all chained to the rhythm
だって 私たちはみんな リズムでつながっているから





Katy Perry「Chained To The Rhythm」歌詞を和訳してみて・・・

歌詞の冒頭は、現代社会を風刺しているのかなと。



「レンズを通した世界に生きる」とは、TVやネットを通して世界を捉えるようになった現代社会の事。



「白い柵にかこわれて」は、アメリカで一般的な白い柵で囲まれた一軒家を手に入れた何不自由ない人達の事。



そういった現代社会の人達は、「幸せが麻痺している」。



都合の悪い「問題」が見えなくなっている。



そういう人達は、ちょっと大衆洗脳されているかのように、リズムで繋がって踊り狂ってる



繋がるというより、和訳として「鎖に繋がれている」というイメージの方があっているかも?



サビに入る前、「バラ色の眼鏡をかけて」という歌詞の部分。



MVにもありますが、人々が色付き眼鏡をかけることで、「真実」が見えなくなり、都合の良い事実に気持ちよくなり、踊らされる・・・



「バラ色の眼鏡」とは、ある意味現代社会を創っているメディアの事??



そして、MVではケイティ・ペリーだけが色付き眼鏡を外し、画面から現れたSkipの言葉で目を覚まします。



それでも、眼鏡をかけ続けている周りの人々は、気持ちよく踊っています。



そして、その中心に居て戸惑うケイティ・ペリー。



これが、この曲の一番のコアのところなのかなと。



つまり・・・ケイティ・ペリーが歌っているのは、



「メディアが創った世界に慣れてしまって本当に大丈夫なの? 大事なことが見えなくなってない?」



っていう現代社会への警鐘なのかなと。



そして、盲目的に現代社会に飲まれている人々を、「Chained To The Rhythm」と表現している。



MVでも楽しそうに何の疑いもなく、同じように踊っている人々が描かれています。



彼らは、まさにリズムで繋がっていますが、それで本当に良いの!?ってことですね。



すごくポップで明るい曲調と、一見楽し気なMVを見ると、「なんか楽しそうな曲」っていう解釈で終わりそうですよね。



歌詞を和訳してみて、初めてケイティ・ペリーが何を歌っているのか分かりました。



そんなケイティ・ペリーの「Chained To The Rhythm」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク