125


今回、歌詞和訳するのはビヨンセの「Formation」。



いつでも、自信たっぷりのビヨンセ。この曲も、相変わらずのトップランナー。



タイトルになっている「Formation」。歌詞の中では、「女性たち」にフォーメーションを組むように言っています。



この部分の歌詞は「さぁ 女性たち 配置について」って和訳しました。



何か、ビヨンセが先陣を切って、女性たちを鼓舞するかのような力強さを感じます。



歌詞の中には、とてもメッセージ性が強い歌詞が多かったです。



自分に対して不利に働く社会の力。そういうモノには負けないっていうビヨンセの強さ。



そういうビヨンセの力強さを意識して、ビヨンセ「Formation」の歌詞を和訳してみました。



【歌詞和訳】ビヨンセ「Formation」

以下、英語歌詞は引用 日本語歌詞はオリジナル
ビヨンセ『Formation』



※MVバージョン。枠内はビヨンセ以外のシーン。




What happened at the New Orleans?
ニューオーリンズで何が起こったのか知ってるか?

Bitch, I'm back by popular demand
ビッチ 期待に応えて戻って来たぜ




Y’all haters corny with that illuminati mess
あんた達 イルミナティでまだガタガタやってるの? ダサイわね 

Paparazzi, catch my fly,and my cocky fresh
パパラッチ イケてて生意気な私をつかまえてごらん

I'm so reckless when I rock my Givenchy dress(stylin')
ジバンシィのドレスを着れば 恐いものなしよ

I'm so possessive so I rock his Roc necklaces
私は欲張りだから 彼のネックレスもつけちゃうわ





My daddy Alabama, Momma Louisiana
パパはアラバマ ママはルイジアナ出身

You mix that negro with that Creole make a Texas bamma
黒人と白人の混血で 出来上がったのがテキサス娘のこのワタシ





I like my baby hair, with baby hair and afros
私の娘のアフロヘアが好きだわ

I like my negro nose with Jackson Five nostrils
私の黒人っぽい鼻が好き ジャクソン5みたいでしょ

Earned all this money but they never take the country out me
お金をだいぶ稼いだけど 故郷を捨てる事は絶対にないわ

I got hot sauce in my bag, swag
ホットソースをカバンに入れてるの





I did not come to play with you hoes, haha
俺はおまえと遊びに来たんじゃない

I came to slay, bitch
スゲーことをやるんだ ビッチ

I like cornbreads and collard greens, bitch
俺はコーンブレッドとカラードグリーンが好きなんだよ ビッチ

Oh, yes, you best to believe it
お前はそれを信じな

Y’all haters corny with that illuminati mess
あんた達 イルミナティでまだガタガタやってるの? ダサイわね 

Paparazzi, catch my fly,and my cocky fresh
パパラッチ イケてて生意気な私をつかまえてごらん

I'm so reckless when I rock my Givenchy dress(stylin')
ジバンシィのドレスを着れば 恐いものなしよ

I'm so possessive so I rock his Roc necklaces
私は欲張りだから 彼のネックレスもつけちゃうわ





My daddy Alabama, Momma Louisiana
パパはアラバマ ママはルイジアナ出身

You mix that negro with that Creole make a Texas bamma
黒人と白人の混血で 出来上がったのがテキサス娘のこのワタシ





I like my baby hair, with baby hair and afros
私の娘のアフロヘアが好きだわ

I like my negro nose with Jackson Five nostrils
私の黒人っぽい鼻が好き ジャクソン5みたいでしょ

Earned all this money but they never take the country out me
お金をだいぶ稼いだけど 故郷を捨てる事は絶対にないわ

I got hot sauce in my bag, swag
ホットソースをカバンに入れてるの





I see it, I want it, I stunt it, yeah, yellow bone it
見て 手に入れて ショーをする それが混血の私

I dream it, I work hard, I grind it till I own it
夢を持って 一生懸命働いて 成し遂げるまでやるの

I twirl on them haters
私を悪く言う人達を振り回してやるわ

Albino alligators
アルビノのワニ達ね

El Camino with the seat low,sippin' Cuervo with no chaser
エルカミーノに深く座って テキーラを飲むの 水なんて飲まずにね

Sometimes I got off ( I got off)
時には休んで

I go hard ( I go hard)
時には 一生懸命働いて

Get what's mine ( take what's mine)
「私のモノ」を手に入れるの

I'm a star ( I'm a star)
私はスターなのよ

Cause I slay (slay)
だって 私はヤバイから

I slay (okay) I slay (okay) I slay (okay) all day (okay)
私はヤバイ いつでも

I slay (okay) I slay (okay) I slay (okay) We gon'slay (slay)
私はヤバイ 私達はヤバイ

Gon'slay (okay) we slay (okay) I slay (okay) I slay (okay)
ヤバイんだから

Okay (okay) I slay (okay)
OK 私はヤバイ

Okay, okay, okay, okay
OK

Okay, ladies now let's get in formation, cause I slay
さぁ 女性たち 配置につくのよ だって私はヤバイから

Okay, ladies now let's get in formation, cause I slay
さぁ 女性たち 配置につくのよ だって私はヤバイから

Prove to me you got some coordination, cause I slay
私に証明してみせて できるってこと だって私はヤバイから

Slay trick or you get eliminated
ヤバイ技を見せてよ 出来ないなら 要らないわ





When he fuck me good I take his ass to Red lobster, cause I slay
彼が私を上手く抱けたなら アソコに連れていってあげる だって私はヤバイから

When he fuck me good I take his ass to Red lobster, cause I slay
彼が私を上手く抱けたなら アソコに連れていってあげる だって私はヤバイから

If he hit it right, I might take him on a flight on my chopper, couse I slay
彼が頑張ったら 私のヘリに乗せてあげる だって私はヤバイから

Drop him off at the mall, let him buy some J's,
ショッピングモールに行って エアジョーダンをいくつか買ってあげる

Let him shop up, cause I slay
店ごと買ってあげるわ だって私はヤバイから

I might get your song played on the radio station, cause I slay
ラジオであなたの曲かかるようにしてあげようかな だって私はヤバイから

I might get your song played on the radio station, cause I slay
ラジオであなたの曲かかるようにしてあげようかな だって私はヤバイから

You just might be a black Bill Gates in the making, cause I slay
あなた ビル・ゲイツの黒人版になっちゃうかもね だって私はヤバイから

I just might be a black Bill Gates in the making
私 ビル・ゲイツの個人版になっちゃうかもね





I see it, I want it, I stunt it, yeah, yellow bone it
見て 手に入れて ショーをする それが混血の私

I dream it, I work hard, I grind it till I own it
夢を持って 一生懸命働いて 成し遂げるまでやるの

I twirl on my haters
私を悪く言う人達を振り回してやるわ

Albino alligators
アルビノのワニ達ね

El Camino with the seat low,sippin' Cuervo with no chaser
エルカミーノに深く座って テキーラを飲むの 水なんて飲まずにね

Sometimes I got off ( I got off)
時には休んで

I go hard ( I go hard)
時には 一生懸命働いて

Take what's mine ( take what's mine)
「私のモノ」を手に入れるの

I'm a star ( I'm a star)
私はスターなのよ

Cause I slay (slay)
だって 私はヤバイから

I slay (okay) I slay (okay) I slay (okay) I slay (okay)
私はヤバイ

I slay (okay) I slay (okay) I slay (okay) We gon'slay (slay)
私はヤバイ 私達はヤバイ

Gon'slay (okay) we slay (okay) I slay (okay) I slay (okay)
ヤバイんだから

Okay (okay) I slay (okay)
OK 私はヤバイ

Okay, okay, okay, okay
OK

Okay, ladies now let's get in formation, cause I slay
さぁ 女性たち 配置につくのよ だって私はヤバイから

Okay, ladies now let's get in formation, cause I slay
さぁ 女性たち 配置につくのよ だって私はヤバイから

Prove to me you got some coordination, cause I slay
私に証明してみせて できるってこと だって私はヤバイから

Slay trick or you get eliminated
ヤバイ技を見せてよ 出来ないなら 要らないわ





Okay, ladies now let's get in formation, cause I slay
さぁ 女性たち 配置につくのよ だって私はヤバイから

Okay, ladies now let's get in formation
さぁ 女性たち 配置につくのよ

You know you that bitch when you cause all this conversation
分かるでしょ こんな風に話したら あなたもビッチ

Always stay gracious, best revenge is your paper
いつでも 優雅でいなさい 最高のリベンジはお金を稼ぐこと



Girl, I hear some thunder
おぃ 雷鳴が聞こえるぞ

Golly, look at that water, boy, oh lord
まぁ この洪水を見て あぁ 神様






ビヨンセ「Formation」歌詞を和訳してみて・・・

この「Formation」から感じるのは、やはりビヨンセの力強さ



そして、明らかに社会的なメッセージも含まれてますね。



MVの冒頭は、「ニューオーリンズで何が起こったのか知ってるか?」で始まります。



おそらく、ハリーケーン・カトリーナの災害のことですよね。というより、その後の政府の対応の事を揶揄しているとか。



後は、自身のルーツがアフリカ系であることをあえて歌詞にしたり。



でも一番は、女性を鼓舞するようなメッセージなのかなと。



Okay, ladies now let's get in formation, cause I slay
さぁ 女性たち 配置につくのよ だって私はヤバイから

Prove to me you got some coordination, cause I slay
私に証明してみせて できるってこと だって私はヤバイから



タイトルにもなっている「Formation」はこの歌詞で登場します。



「配置につくのよ」と和訳した歌詞ですが、「さぁ 行くわよ」って感じですよね。



歌詞の大部分で「私はこんな感じ 私はヤバイ 私はスター」って感じで盛り上げて、サビの終盤で「さぁ 私と一緒に行くわよ」と言わんばかりに女性たちを鼓舞しています。



ただ、女性たちに甘いだけではなく、続きに「ヤバイ技を見せて 出来ないなら 要らないわ」と厳しさも見せてます。



「でも 出来るでしょ」っていう裏返しだと思いますが、ビヨンセ流の鼓舞なんですよね。



ちなみに、歌詞を和訳していて「う~ん」ってなった箇所が「レッドロブスター」のくだり。



直訳してしまうと、「私を満足させられたら レッドロブスターに連れて行ってあげる」ってなるんですけど、まあちょっと意味が?な感じですよね(笑)(それとも男にとってレッドロブスターってそこまでのご褒美なのか)



まあ、この「Red lobster」はスラングで、ダブルミーニングでちょっとエロティックな雰囲気を持たせたかったんですね。



なので、和訳では「アソコに連れて行ってあげる」としておきました。気になる人は、「Red lobster」のスラングを調べてみてください。



後、「最高のリベンジはお金を稼ぐことよ」はビヨンセらしくカッコイイ感じですね。



このセリフが似合う女性ってあまりいないですよね。



まあ、自信満々の強気なビヨンセらしい歌詞だなと。



そんな強気のビヨンセが歌うから、女性たちも鼓舞されるんでしょうね。



強気なビヨンセが女性たちを鼓舞する「Formation」の歌詞の和訳でした。



(了) 読んでくれて、ありがとう!!
スポンサードリンク